台風対策!窓ガラスの飛散防止!ダンボール以外で簡単にできる方法は?

雨のしずくがついた窓ガラス 生活・マナー

台風のシーズンがやってまいりました。

天気予報の台風情報で、「非常に強い」とか「早めに避難が必要」などと言われますが、
案外大丈夫だろうと思っていませんか?

突然襲ってくる地震とはちがって、台風は数日前から天気予報で事前にわかるので、
被害が最小限になるように対策しておくことも大切です。

今回は、そんな台風対策のひとつとして、窓ガラスの飛散防止についていてまとめてみました。

台風対策!窓ガラスの飛散を防ぐにはテープが簡単!

窓ガラスに貼られた養生テープ

最近の住宅には、雨戸がない窓が多いですよね。
いくら昔に比べてガラスの強度が強くなったとはいえ、風で石などが飛んできたら割れてしまいます。

ガラスが飛び散ってしまったら大ケガにつながってしまうこともあるでしょう。
早めの対策が必要ですが、どんなもので対策をしていったらいいのでしょうか。

特別なものを購入せずに、家にあるもので行う場合は、ガムテープが使えます。
ガムテープを貼り付けておくと、ガラスが割れてしまったときに飛散防止になります。

やり方は、とっても簡単です。
ガムテープで、窓ガラスにバッテン(米の文字になるように)をつくっていきます。

あれ?これってどこかで見たことがないですか?

そうです。
戦時中のガラスにこんな風にテープが貼られていましたよね。

これも、ガラスの飛散防止だったのです。

台風が去ってテープをはがすときに、剥がしやすいテープとそうではないテープがあります。
紙素材のクラフトテープよりも、布のガムテープのほうがはがしやすいです。

クラフトテープは薄くて、上手く剥がせずに粘着の跡がついてしまいます。
ガラスの粘着の跡をつけたくない場合は、100円ショップで売っている養生テープを使うのがおすすめです。

また、ペットを室内で飼っている方は、ペットシートを窓に貼り付けることで、水漏れを防ぐことができます。

台風対策!窓に新聞紙ってどうやるの?

机の上の新聞紙

韓国のテレビ番組で話題になった、窓に濡れた新聞紙を貼り付けるとガラスが割れにくくなる、
というものがあります。

濡れた新聞紙でそんなことができるのでしょうか。

これについては、できる!!という意見と、無理だという意見に分かれています。

濡れた新聞紙で、台風の風圧には負けにくくなるかもしれませんが、
ガラスが割れる理由は、外から何かが当たって割れるということのほうが多いです。

濡れた新聞紙を貼っていたら飛散防止にはなるかもしれませんが、
それならば、ガラス飛散防止シートを張っておくほうが賢いかなと思います。

でも、台風に新聞紙は役に立たないかと言われたらそうではなく、他のことで重宝します。

窓の下のサンに、新聞紙を細く丸めて詰めておくことをお勧めします。
雨が窓にたたきつけるように降る台風では、あっというまに窓のサンに雨水がたまってきます。

すると、サンからあふれた水が部屋の中に入ってきます。
そうならないために、新聞紙を詰めておきましょう。

この場合は、濡れた新聞紙ではなく、乾いた新聞紙をいれておきましょうね。

台風対策!窓ガラスが割れるのを防ぐ防風ネット

割れた窓ガラス

スポンサーリンク

ガムテープや新聞紙などの簡易的なものではなく、しっかりと台風対策をしておきたいけれど、
雨戸の設置などの大掛かりな工事は困るし、昔の家のように窓にべニア板を張り付けることもできない…

そんな場合は、防風ネットの設置を検討してみてはいかがでしょうか。
見た目は、すだれみたいなシートが、すっぽり窓の外側を覆っている感じです。

設置も撤収も簡単で、雨戸やべニア板のように、部屋の中が真っ暗にならないのもうれしいです。
シートの色も数種類から選べるので、自宅にあったものを購入することができます。

購入したら、台風ではない日に、一度設置の練習をしてみてくださいね。
台風時に慌ててやると、しっかり設置ができないこともあります。

まとめ

窓がらみの台風対策についてお話してきました。

他にも忘れてはいけないのが、ベランダや庭にあるものを部屋の中にしまっておくことです。

そして、特に忘れがちなのが物干し竿です。
物干し竿は、おろすだけではなく部屋の中にしまうようにしましょう。

窓ガラスは、風圧ではなく、外から飛んできたもので割れることが多いことを忘れず、
自分の家も周辺の家も守るために、対策を早めにしていきましょうね。

養生テープを売ってる店は?定番の売り場や意外なお店も!?
最近、台風の勢いが想像を超えるものになっていますよね。 台風が接近すると、テレビでも事前にできる備えなどが紹介されます。 そんな台風対策のひとつが、窓ガラスに養生テープを貼ってガラスの飛散防止をするという方法。 テレビで見て、...
停電したらブレーカーはどうする?台風の時に気をつけたいポイント
災害時に起こる可能性のある停電。停電してしまったとき、ブレーカーはそのままでいいのでしょうか?詳しく解説します!
スポンサーリンク