納豆が女性にもたらす絶大な効果。大豆イソフラボン以外の働きとは?

美容

納豆には、たんぱく質やビタミン、カルシウムやマグネシウムなど、たくさんの栄養素が含まれていて、昔から健康に良いと言われてきました。

例えば、納豆のネバネバの部分に含まれているナットウキナーゼは、血栓を分解してくれる働きがあります。また、大豆イソフラボンは抗酸化作用もあり、がん予防の効果もあると言われています。

大豆イソフラボンはまた、女性ホルモンと似た働きをします。女性ホルモンは、年齢やストレスなどが原因で減少します。

ですが、イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンの不足分を補ってくれるのです。なんて優秀なんでしょう!そのため、女性ホルモンが減少することで起こる、更年期障害も症状の緩和が期待されています。

そんな良いことしか聞こえてこない納豆ですが、女性にとって、一体どんな効果があるのでしょうか。今回は、女性にとって嬉しい、納豆の効果について迫ってみましょう!

スポンサーリンク

納豆には「肌がきれいになる」効果がある☆

納豆は、最近特に、大豆イソフラボンが注目されていますが、それ以外にも、女性が注目すべき栄養素がたくさん含まれています。

とにかく大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、大豆よりも納豆のほうが、より効率よく摂取できると言われています。大豆が発酵することで、体内への吸収をしやすくしてくれるからです。

女性ホルモンが活発になることで、美肌やバストアップなどの美容効果も期待できるといわれています。コラーゲンを増やす働きもありますので、コラーゲンが増えると、肌の弾力やハリが良くなります。

また、頭皮や髪の成長を助ける効果がありますので、美髪や薄毛にも良いとされています。

ビタミンもたくさん!

納豆にはビタミンB6とビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2は肌荒れを防ぐ効果があります。

ビタミンB6は、べたつきや吹き出物を防ぐと言われています。また、お肌のシミやくすみを撃退する効果があるビタミンEも含まれています。

ポリグルタミン酸に注目!

他にも、納豆に含まれる、ポリグルタミン酸は、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があると言われていて、保湿の効果も期待できます。最近は、ポリグルタミン酸を含んだ、石鹸や化粧水などの商品も、たくさん出てきています。

アンチエイジングの味方 ポリアミン!

ヒアルロン酸よりも体の中に届きやすく、新陳代謝を促し、肌のターンオーバーをサポートする働きがあります。

美容に効果的な納豆の摂り方

納豆は数日間~賞味期限ぎりぎりまで、冷蔵庫で寝かすことで、発酵が進みます。そうすることで、有効成分が増えるので、効果的に摂取することができます。

また、納豆は熱に弱いので、常温で摂取するのが望ましいです。いろいろな料理にアレンジしたいところですが、効率よく摂取するならば、熱を加える料理は避けましょう。

また、人間の体の機能の修復や回復は、夜、寝ている間に活発に働くことから、納豆は、朝よりも夜に摂取することをおすすめします。

美肌におすすめの組み合わせ

納豆とキムチと玉ねぎ。納豆菌は乳酸菌と一緒に摂ることで、さらに免疫力が高まる効果があると言われています。上手に組み合わせて、効率よく摂取したいですね。ダイエットにも効果があります。

スポンサーリンク

エイジングケアにおすすめ

雑穀米と納豆と味噌汁。アンチエイジングの為に納豆を摂取する場合は、挽き割りではなく、粒納豆の方が効果的です。アンチエイジングに効果のあるポリアミンが、挽き割りにする段階でなくなってしまうからです。

疲労回復におすすめ

納豆、しょうが、豚肉、ニラしっかりと疲れた体を癒すことが、美容へとつながります。

まとめ

納豆は女性にとって必要不可欠な栄養素が、こんなにもたくさん含まれているんですね。

手軽に手に入るものですから、毎日1パック摂取して、健康と美容に気をつかいたいですね。納豆は意外とカロリーがあって、食べ過ぎると太る原因になるので、1日に多くても2パックまでにしましょう。

 

スポンサーリンク