赤ちゃんのおむつはいつまで?トイレトレーニングを始める目安。

子育て

おむつ替えの間隔があいてきた2歳ごろ、「そろそろトイレトレーニングを始める時期かな?」と思いつつも、

「トイレトレーニングを始めるベストなタイミングはいつなのか」
「どう始めればよいのか」など、初めてのトイレトレーニングは分からないことだらけですよね。

そこで!おむつはずれの時期や進め方、便利グッズなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

知っておくと楽!おむつはずれの適正時期

おむつがはずれる時期は、平均2歳半~3歳前後と言われています。これは、あくまで平均的な時期であって、個人差があるものなので、焦らずお子さん自身に合ったペースで進めていきましょう。

では、トイレトレーニングを始める時期は何歳ころなのでしょうか?ランキングでみていきましょう。

1位 2歳~2歳半
2位 1歳半~2歳
3位 2歳半~3歳
4位 3歳~3歳半
5位 1歳~1歳半

ランキングを見ても分かる通り、トイレトレーニングは2歳前後に始める家庭が多くなっています。

季節を意識する方も多く、肌寒くなる秋・冬を避け、夏にトイレトレーニングを始める家庭が多いです。夏は、汗などで水分が蒸発するので、お子さんのトイレ頻度が自然と少なくなり、トイレトレーニングを失敗したときに洗濯物がすぐに乾くというメリットもあります。

トイレトレーニングを始める目安は?

おむつはずれの練習には、3つの目安があります。お子さんの成長がどの程度なのかが重要となってくるので、この3つの目安を基準としてみてはいかがでしょうか。

1.1人で歩くことが出来る

「トイレに行きたい」と思ったときに、お子さん1人でトイレまで移動できるかどうかが目安となります。

立って歩けるようになると、尿意や便意が感じやすくなるので、おむつはずれの練習もスムーズに行うことが出来ます。

2.おむつ替え・おしっこの間隔があいてきた

成長とともに、おむつ替えの間隔があいてきますよね。おむつ替え・おしっこの間隔が2時間おきになっているかが目安となります。

だんだんと膀胱が発達してきている証拠で、おしっこが溜まる感覚が身に付くと、自らトイレへ行きたいと感じることが出来ます。

3.言葉が理解できる

「トイレ」「おしっこ」「うんち」など、基本的なフレーズが話せなくてはコミュニケーションを取ることが出来ません。言葉の意味を理解した上で、お母さんに伝えることが出来る時期が目安となります。

トイレトレーニングのスムーズな進め方

おむつがはずれるまでの期間は、個人差があります。ですが、「いきなりおむつがはずれる」ということはありません。そのため、トレーニングを徐々に進めていくことが大切です。

「トイレ」を身近に感じてもらいましょう

おむつがはずれる前のお子さんにとって、おしっこやうんちは「おむつ」にするものです。

そのため、おむつではなく「トイレ」ですることを認識してもらうために、身近に感じられる4つのポイントを意識しましょう。

1.おむつ替えをトイレでする
2.ママやパパがトイレへ行くときに、お子さんも連れて行く
3.トイレが題材の絵本などを読み聞かせる
4.トイレを好きな色やキャラクターで飾り、お子さん好みの空間にする

実際にトイレに誘ってみましょう

トイレトレーニングを始めるために必要な3つの目安がクリアしているお子さんには、タイミングを見計らいトイレへ誘ってみましょう。

誘うタイミングとしては、おむつを替えてから1時間半~2時間後がちょうど良いです。このとき、おむつが濡れていないかこまめにチェックしてタイミングをつかみましょう。

そして、便座に座り、おしっこやうんちが出来たらたくさん褒めてあげましょう。おむつはずれへの近道となります。

時間の間隔だけでなく、「起きたとき」「ご飯の前」「お風呂の前」「寝る前」など、決まったタイミングでトイレに誘うのもおすすめです。

おむつを卒業してみましょう

トイレにも慣れ、おしっこやうんちが出来る回数が増えてきたら、おむつからパンツへ移行してみましょう。

パンツに切り替えてすぐのうちは、お漏らしをしてしまったり、パンツを嫌がったりすることもあります。ですが、決して怒ったりはせずに優しく受け止めてあげましょう。

スポンサーリンク

「パンツが濡れちゃったね、着替えようね。」「トイレに行きたかったんだね。次は行けるようにまた教えてね。」「今日はおむつを履こうか。」など、お子さんを傷付けない言葉のチョイスが大切です。

100均で手に入る!トイレトレーニングに役立つ便利グッズ!

おむつがはずれるまでの期間しか使うことのないトイレトレーニングのグッズ。出来れば安く済ませたいですよね。そこで、100均で手に入るトイレトレーニングの便利グッズをご紹介していきます。

補助便座

100円均一で「300円」で販売しています。取っ手などが付いていないシンプルで使い勝手の良いデザインとなっています。

踏み台

100円均一で「200円」で販売しています。お子さんが1人で補助便座へ座るときに使います。色や形もさまざまで、動物のデザインなど子ども向けの商品がたくさん揃っています。軽いので、持ち運びも簡単です。

シール、台紙

トイレトレーニングでのシールは、「ご褒美シール」と呼ばれています。トイレに行けたり、上手におしっこやうんちが出来たら、シールが貼れるというゲーム感覚のトイレトレーニングには必須のシールと台紙です。

貼るだけ消臭シート

トイレのタンクやフタに貼るだけの消臭シートです。可愛いキャラクターのデザインが販売されているので、お子さんも喜ぶ一石二鳥の商品です。

デコレーションステッカー

いわゆる「ウォールステッカー」です。切ったり、貼って剥がせたり、優秀なステッカーです。トイレに思わず行きたくなるような可愛いステッカーでトイレをデコレーションしちゃいましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?個人差があるトイレトレーニングですが、タイミングさえつかんでしまえばスムーズに進めることが出来ます。

お子さんに合った方法や空間づくりで、楽しみながらおむつはずれの練習をしていきたいですね。是非、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク