片思いの失恋から、無理せず自分のペースで立ち直る5つの方法

生活・マナー

片思いや両想いなど、恋愛をしている時って毎日がホント違って見えますよね~。

些細なことにでも幸せを感じたり、好きな人のことを考えるだけで胸が「キュンっ!」とときめいたりします。

ですが、そんな恋愛をしている最中に、片思いしていた人との突然の失恋…。今までのキラキラしていた毎日が、いっぺんして真っ暗な闇の中に突き落とされたような気分に…。

何をするにもやる気も元気も出ずに、毎日「はぁ~…。」とため息ばかり…。

そんな毎日から、「本当は早く抜け出したい!」と思っていても、「片思いの失恋からどうやったら立ち直ることができるんだろう…。」と真っ暗な闇の中では何も見えず、分かりませんよね…。

そこで、片思いの失恋からきちんと立ち直ることができる方法をご紹介します!焦らず、あくまでも自分のペースで無理なく立ち直りましょうね!

スポンサーリンク

片思いの失恋で何度もループする心と頭の中!

片思いをしていると、その人のことで頭がいっぱいになります。好きな仕草、好きな表情、どれをとっても「やっぱりあの人が好き!」と心がそう思います。

その人に勇気を出して告白した、または話をしていくに連れて「彼氏がいた!」「彼女がいた!」などの理由で、突然の失恋…。

マンガのように「ガーン!!!」と、まるでとても重い岩が突然降ってきたかのような衝撃が!

それからは、仕事をしていても家に居ても何をするにも片思いしていた人の顔が浮かび、その度に心が「悲しい…。」と悲鳴をあげます。

片思いしていた時よりも、好きな人の良いところや好きなところが頭に浮かんできて、「まだこんなに好きなのに…、忘れることなんてできない…。この失恋…、乗り越えられないよ…。ツライ…。」と心と頭の中がこれを繰り返し、ループしてなかなか離れてはくれません…。

無理せず自分のペースで立ち直る5つの方法!

片思いのツライ失恋の思いの丈をすべて吐き出す!

失恋を経験すると、心と頭がそのことばかりになり、何をしていても本当にツライですよね…。そんな時には、そのツライ思いの丈をすべて吐き出してしまいましょう!

例えば、仲の良い友人と一緒に美味しいお酒を飲んだり食事をしながら話しを聞いてもらうことで、ちょっとでも失恋のツラさを楽にすることができます。

また、カラオケでツライ失恋の思いの丈を歌にすべてぶつけるのもいいですよね~。

あえて失恋の歌にドップリ浸かって、ツライ思いの丈を歌にするのもいいですし、思いっきりシャウトできるような歌をセレクトして、失恋のツラさを「これでもか!」というくらい叫んでスッキリさせましょう!

片思いの相手を無理に忘れようとしたり嫌いになろうとしない!

片思いで失恋すると、「早く忘れなきゃ!」と思ってしまいますよね…。また、「嫌いならなきゃ…。」なんてことも思ったりします。

ですが、無理やり忘れようとしたり嫌いになろうとすればする程、片思いの人を思い出したりどんどん自分の心がツラクなってしまいます。

それだけ自分が惚れて好きになった相手なのですから、思い出したい時はとことん思い出して、自然に忘れるようになるまで自分の心に素直でいましょう!

時間が解決してくれるまで心が落ち着くのを待つ!

よく「時が解決してくれる!」と言いますが、あんなに好きでたまらなかった相手でも、時が流れることでもう“過去に好きだった人!”に変わります。本当に、時間って不思議なものですよね~。

楽しい時間はあっという間に感じますし、ツライ時は時間がとても長く感じたりします。

「ツライ失恋の時間が長過ぎて、とても時間が解決してくれるとは思えない…。」と失恋直後はそう思ってしまいますが、そんなことはありません!

そのツライ失恋を経験したからこそ、片思いした人よりもっと素敵な人に巡り合えるかもしれません!ツライ失恋を経験したからこそ、人の痛みが分かり、人に優しくなれます!

「自分にとって必要な経験だったんだ!」とちょっとでもいいので前を向いて、時の流れに身を任せて心が落ち着くのを待ちましょう!

没頭できるものを何か見つけてみる!

失恋したことをターニングポイントとして、何か没頭できるような趣味を見つけて没頭してみると、それが意外と立ち直るきっかけになったりもします。

スポンサーリンク

「こんな面白い趣味があったんだ!」と、今まで体験したことのない世界が広がりますよ~!

例えば、陶芸は、自分のオリジナルのこの世にたったひとつの作品を作ることができますし、かなり没頭できる趣味ですよ~。

また、書道も精神を集中させることができ、没頭しながらも字がきれいになるというとても素晴らしい趣味です!

思いっきり体を動かして汗をかくことができる、ボクササイズやヨガなどもいいですよね~。失恋をきっかけにして、新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか。

あえて忙しくしてみる!

失恋を経験して何もすることがないと、考えたくなくてもそのことばかり考えてしまいますよね…。自分に用事を作ってあえて忙しくしてみると、自分に考える時間を与えずに済みますよ~。

体力的には大変ですが、日中仕事をした後に負担にならないようにアルバイトをしてみたり、習い事をしてアフターファイブにあえて忙しくします。

家で過ごす場合には、「今日は洋服の整理整頓しよう!」「今日は料理をして、皮から餃子作ってみよう!」など、考えてしまう時間を少しでも減らしてみましょう。

まとめ

人生は、本当に山あり谷ありです。良いことばかりの人生なんて、あり得ません。

失恋を経験したからこそ、人の気持ちが分かり、人に手を差し伸べようとする優しい心が生まれます。無理矢理失恋から抜け出そうとして、心が壊れてしまっては大変です!

自分のペースで、無理をしないで片思いの失恋から立ち直り、小さなことでも「幸せだな~。」と感じられる自分自身をまた取り戻しましょう。

 

スポンサーリンク