ボブの髪の毛のアレンジ!簡単でオシャレな髪型を現役美容師が伝授。

美容

ここ数年、ボブブームが続いていますね!女子っぽさもあるし、お手入れも楽チンなボブ。

しかし、ボブって、スタイリングがワンパターンになってしまって、ちょっとつまらないな。と思ったことありませんか!?お出かけやデートの時、せっかくなら、色々アレンジしてオシャレを楽しみたいですよね!?

短めのボブでも、伸びてきた長めのボブでも、可愛いアレンジができるんですよ~!!

初心者さんや、不器用だからうまくできないよ。という方にも、簡単にできるアレンジを、コツを交えてご紹介してまいりますね!

スポンサーリンク

ボブで楽しむダウンスタイル!簡単アレンジ3選

ボブの場合、スタイリングはどうしていますか!?意外とスタイルが崩れにくいので、そのまま。って人が多いですよね。

そのまま、何もしなくてもかわいくいられるのがボブの良いところでもあるのですが、せっかくなら、更に可愛くアレンジしてみたいな。と思いませんか!?

ダウンスタイルでもがらりとイメージが変わるアレンジ。といえば、巻き髪ですよね!!

コテ使うの苦手・・という方って多いんですよね。しかも一度失敗してしまうとなかなか手直しができないので、忙しい朝にいきなりやるのは危険!と避けてしまう。なんて声を多く聞きます。

しかし!!コツをつかんでしまえば、とっても簡単!そんなに時間をかけずにササッと可愛く変身できちゃいますよ!!今回は、カールアレンジをパターン別にご紹介しますね!

ウエーブカール

まずは、コテを使ったウエーブの作り方です。

▼【アレンジ動画】 豊橋 美容室 シロフジ ヘアスタイル ミディアム ボブ 巻き方 その3 時短編▼

コテで巻く。というと全体的にグリグリ巻くイメージが強いですよね。

ロングの場合はそれでも大丈夫なのですが、ボブ長さが短いので、全体を巻いてしまうと、カールが重なって広がってしまうんです。なので、内側の髪は、実は毛先のみ!!時短にもなって忙しい朝にも嬉しいですね!

コツは、毛先を外巻きにするときに、できるだけダウンステムにすること。

ダウンステムとは、毛束を持ち上げずに角度を落とすことなのですが、この時に持ち上げてしまうと、毛束の上の毛と下の毛で、カールの付き方が変わってしまうのです。なのでできるだけ、下した時と同じ角度にしてあげましょう。ただし、首周りは火傷に気を付けてくださいね!

表面のカールは、鏡を見て、ここに動きほしいな。と思う場所の毛束をとりましょう。その時、少なめの毛束にすればするほど、フワフワに仕上がります。好みで調節してくださいね。

外ハネカール

今年流行りの外ハネアレンジです。

▼【最近の】外ハネアレンジ!【ヘアセット】▼

こちらの外ハネは、ストレートアイロンを使ったアレンジです。コテが苦手な人も、ストレートアイロンの方が使いやすいのではないでしょうか!?

コツとしては、ストレートアイロンは平らな板に挟むので、挟んで止めてしまうとカクっと跡がついてしまうのです。

なので、挟んだら動きをとめずに外側に手首をひねりながら滑らせてあげることで自然な外ハネになります。
慣れてきたら、カールのいらない少し上から挟んで毛先まで滑らせて、最後に手首をひねると更に自然で、ツヤ感も出てきますよ!

最後に表面を内巻きにすることでSカールになるので更に外ハネが目立ってふんわり感も出てくるのでやってみてくださいね!

ショートボブアレンジ

▼【ショートヘア】簡単巻きでしっかりセット!▼

短めのショートボブでも可愛くアレンジ!こちらもストレートアイロンでのアレンジです。

自然なくせ毛っぽい仕上がりにするために毛束を持ち上げながらすべたせます。そうすることで、毛束ごとに違う動きを見せてくれるので、まとまり過ぎない遊びが出てきます。

ボブでもできるアップ&ハーフアップの簡単アレンジ3選

お出かけやデートの時、お呼ばれの時は、少しアレンジを加えて女子力アップ!!

ゴムだけ!簡単アレンジ

▼100均ゴムで出来ちゃう❤️1分ボブアレンジ‼️▼

ボブで短いからこそできるゴムで縛ってくるりんぱ!だけ!

スポンサーリンク

襟足の最後のくるりんぱは少し長さが短いので、くるりんぱした後の毛先の処理が必要なし!だから、不器用さんでも簡単にできますよ!襟足が短くて、まとめられなくてもおくれ毛風にしちゃえば大丈夫です。

お部屋デートにも最適!お団子アレンジ

▼ボブでもできる!簡単お団子アレンジ [ぎゅってチャンネル]▼

短くてまとめられない短いボブでも、トップの髪のみでできるアレンジです。しかも、超簡単!

ザックリ感をあえて出してあげると、お部屋デートの時のリラックス感も出せますよ!

お呼ばれにもGOOD!ハーフアップ

▼5分できまる!ボブアレンジねじり編 渡辺義明 SALONTube サロンチューブ▼

ねじるだけなのに可愛い!!こちらの動画では、ピンでとめていますが、難しい場合はシリコンゴムで縛ってしまっても大丈夫ですよ!

カッチリしたイメージにしたい場合は、あまり崩し過ぎず。ふんわりしたイメージにしたい場合は、ねじり網をしっかりほぐしてあげましょう!

短めのボブも、長めのボブもできるアレンジですので、このやり方をマスターしておけば、時間のないお出かけの時にはもってこい!のスタイルです。

ねじり網を作る場所も、上の方に作れば、下に残る毛が多くなるので、ボブ感を残せますし、逆に下の方に作ればアップ風に前帰ら見た時の素っきり感が出てくるので、好みの位置に作ってみましょう!

まとめ

簡単にできるボブアレンジは無限大!短めだからできない!とあきらめていた方も、伸ばしかけでまとまらないボブも、可愛くできます!

とっても簡単なものをまとめてみましたので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク