【あべのハルカス】展望台ハルカス300の割引料金や無料フロアも?

天王寺駅とあべのハルカス レジャー・イベント

日本一の高さを誇る「あべのハルカス」。
そのあべのハルカスには、地上から300メートルもの高さに展望台「ハルカス300」があります。

最上階の壁は、360度ガラス。

ハルカス300からは、大坂市内を一望することが出来るんです。
天気が良ければ、京都タワーや明石海峡大橋まで見えるんですよ。

今回は、この大阪随一の展望スポット、
あべのハルカスの「ハルカス300」について紹介していきたいと思います。

ハルカス300の入場料金は?

あべのハルカスからの景色

 

ハルカス300の入場料金は、いろいろなパターンがあります。

まずは、当日券です。

当日券
大人1500円・中高生1200円・小学生700円・幼児500円

この当日券は、再入場はできません。

 

あべのハルカスは展望台だけではなく、ビルには近鉄百貨店や美術館もあります。
昼の景色も夜の景色も楽しみたい方は、再入場ができるチケットがおすすめです。

★再入場ができるチケット
ハルカス300・1デイチケット
大人1950円・中高生1650円・小学生950円・幼児750円

 

土日や夏休みなどは、展望台に上がるエレベーターがとても混雑します。
エレベーターはすぐそこなのに、ずらずらずらっと長い行列が続いていることは珍しくありません。

行列に並ぶのは誰もが嫌なもの。
優先的にエレベーターに乗れる方法がないのかなと探してみたらありました。

月間有効券は、当日並びたくない人向けのチケットです。

月間有効券
大人2000円・中高生1700円・小学生1200円・幼児1000円

優先的にエレベーターに乗れるという特典と、近鉄の主要駅やコンビニなどで先に購入することができます。

 

デートにぴったりなプランのチケットもあります。

ハルカス300ペアチケット
2人で11000円

ええ~~~!
これだけめちゃくちゃ高いじゃないの!って思いますよね。

それもそのはず、ただ展望台に上がるだけじゃないんです。

58階のカフェバーでのディナーコースと、60階の天井回廊でのプロのカメラマンによる
フォトサービスがセットになっているのです。

もちろん、事前に予約が必要ですので、当日混雑していてディナーどころではなかった
ということにはなりません。

楽しいデートは段取りが大事ですよ。

入場料金を割引にする方法は?

あべのハルカスからの夜の景色

 

レジャー施設などによくある年間パス。
お得な料金設定になっていますよね。

そんな年間パスは、ハルカス300にもちゃんとありました。
ハルカス300プレミアムチケットが、年間パスのことです。

気になるお値段は。

ハルカス300プレミアムチケット
大人4900円・中高生4200円・小学生3000円・幼児2500円

年間パスだから、1年間何回でもハルカス300に行くことができるだけ?ではないんです。

ハルカス300プレミアムチケットを持っていると、優先的に展望台へのエレベーターに乗ることができます。

59階のお土産物屋さんで1,000円以上購入すると、オリジナルグッズがプレゼントされたりと、
特典が盛りだくさんです。

ハルカス300だけではありません。
吹田にあるニフレルで提示すると、オリジナルポストカードがもらえたりするんです。

プレミアムチケットを持っている人といっしょに行く人にも、特典があるのです。
入場料の10%割引で、優先的にエレベーターに乗れるのです。

 

当日券の発行はハルカス300の16階チケットカウンターで購入することができます。

無料で入場できるフロア

観葉植物と2つのコーヒー

 

あべのハルカス周辺は超高層ビルがない地域なので、ハルカス300の展望台である天井回廊までいかなくても、
そこそこの景色が楽しめるんじゃないの?

大阪のオバちゃんならそう考えますよね。

実はあるんです。
無料で景色が楽しめるエリアが。

16階の空中庭園は、入場無料エリアなのです。
最上階からの景色に比べたら、ちょっと見え方が変わりますが、そこそこの眺望は期待できます。

空中庭園は屋外ですので、夏は暑くて冬は寒い。
景色をゆったり楽しめる時期は少ししかありません。

スポンサーリンク

 

16階にはカフェがあり、ハルカス300のキャラクターである「あべのベア」のパンケーキが大人気です。
カフェのおすすめの席は、もちろん窓側の席です。

ゆっくりスイーツを楽しみながら、大阪の景色を一望できるのはいいですよね。
もちろん、入場券は必要ない無料のエリアです。

あべのハルカス「ハルカス300」のイベント

ハルカス300では、ただ景色を楽しむだけでなく、いろいろなイベントが開催されています。

たとえば、普段は立ち入ることができない屋上のヘリポートにいくツアーがあります。
地上300メートルの風を感じることができるのはここだけです。

夜景も楽しむことができますが、もう一つのお楽しみが、天空花火です。

58階の天空庭園のツインタワーの壁をタッチすると、色とりどりの花火が打ちあがるという
プロジェクションマッピングです。

壁をタッチして花火が打ちあがるので、子ども達もテンションあがること間違いなしです。

お正月には初日の出鑑賞など、季節に応じたイベントが開催されます。
中には事前に予約が必要なものもありますので、公式サイトでチェックしてくださいね。

あべのハルカス「ハルカス300」の営業時間

あべのハルカス入口

 

営業時間は、9時から22時までで年中無休です。
最終入場は21時30分ですので、ディナーの後に見に行く場合は気を付けてくださいね。

あべのハルカスへのアクセスと駐車場

電車の場合の最寄り駅

アクセスは、JRは天王寺駅下車すぐです。
なんばからだと、6分で到着できるのが便利ですよね。

関西空港からは、阪和線で電車一本で行くことができ、約30分で到着です。

車の場合の駐車場

駐車場はタイムズ近鉄パーキングビルか、タイムズ近鉄南が便利です。

ハルカス300に入場しても優待はありませんが、
あべのハルカスにある近鉄百貨店などで3000円お買物すると2時間無料になります。

ハルカス300の帰りにお買い物をして、駐車場の2時間無料をゲットするのもいいかもしれないですよ。

最後に

あべのハルカスの「ハルカス300」について紹介しました。

大阪に観光に訪れた方も、大阪に住んでいる方も、ぜひいちど展望台に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク