兄弟が結婚!お祝いに適切なプレゼントや金額は?

結婚式 生活・マナー

友人の結婚も嬉しいですが、兄弟、姉妹となると喜びは格別ですよね!
一番身近だった人が家庭をもつなんて、感慨深いですよね。

 

いつも喧嘩ばかりしていても結局は大好きな兄弟。
そんな大切な人へ、どんなプレゼントを渡せば喜んでもらえるのでしょうか?

そもそも、プレゼントやご祝儀を包まなければいけないかというと、そのような決まりはありません。
しかしながら、「おめでとう!」の思いを伝えたくはありませんか?

言葉にするだけでは伝えられない感謝の思いを、プレゼントに込めてみてはいかがでしょうか。

 

御兄弟が、年上でまだ学生の方。
アルバイトなどをしていなければ、プレゼントを買うお金がないですよね。

その場合、さすがにご祝儀は不要だと思います。
でも、何かプレゼントをしてあげたいですよね。

お手紙や手作りの品物でも喜ばれると思いますが、少しお小遣いが足りない方は
ぜひ、ご両親にお願いしてみてはいかがでしょうか。

理由を聞いたら、きっと助けてくれるはずです!

成人して働いている、またはすでに既婚の方。
学生よりはお金に余裕がありますよね?

出来れば、プレゼントを用意してあげましょう!

 

既婚の方は、結婚生活にもらって嬉しかったものを、御兄弟にもプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。
きっと兄弟ですから、欲しいもの、好みは似ていると思いますよ!

一般的に人気があるプレゼントは何か、紹介したいと思います。

 

人気のあるプレゼント

メッセージカードとプレゼント

 

  1. 実用的な家電

新婚生活が始まる二人にとって、一番欲しいものと言えます。

電子レンジや、炊飯器、掃除機…
すぐに子供が生まれるとしたら、ハンドミキサーも離乳食で使えます!

新居に引っ越すとしたら、ホットプレートがあるとホームパーティー等で活躍するかもしれません。

  1. 旅行券

プレゼントはモノじゃなくてもいいですよね!

収納がないから物はいらないという夫婦には、思い出の時間をプレゼント。
ディナー券や、イベント等が好きな夫婦にはライブチケットなどもおすすめです。

  1. 生活雑貨

いくつあっても困らない商品です。

かわいいお皿や、お鍋、タオルセットでも少し良い商品をあげると、夫婦の家にお客様が来た時に役に立ちます!
改めて準備しなくてもいいので喜ばれるでしょう。
心を込めたプレゼントは、いずれにしても喜ばれるはず!
真剣に選んであげましょう!

サプライズでなければ、直接欲しいものを聞いてもいいですね。

結婚祝いとして兄弟にプレゼントをする金額の相場はいくら?

結婚祝いのプレゼント

 

まだ学生の方々は、自分のお小遣いの範囲で購入しなければいけませんが、
プレゼントに最適な商品が、5,000円から10,000円で購入可能です!

ペアのマグカップや名前入りのお箸等でしたら、5,000円程度で購入することが出来ます。

 

また、成人している方や既婚の方ですが、御兄弟が結婚式をする場合によって、プレゼントの価格は変わります。

 

兄弟のご祝儀は、友人と違って少し高めです。
一般的に、友人は3万円ですが、兄弟は5万から10万円です。

プレゼントもあげて、結婚式も参加する場合は、プレゼントに1~2万円、ご祝儀は3万円程度。
プレゼントのみの場合は、3~5万程度の商品が一般的です。

スポンサーリンク

どちらにしても、トータル金額が5万円ほどになればよいでしょう。

既婚者で子供も式に呼ばれている場合は、食事代等含めて、7万~10万円程度包みたいところ…。
最終的には御兄弟と相談して決めてくださいね。

ケース別に紹介!兄弟に結婚祝いを渡すタイミングはいつ?

結婚祝いのブーケ

 

結婚式のご祝儀は、友人の場合結婚式当日に渡しますよね。
しかし兄弟の場合は、結婚式当日ではなく事前に渡すのが一般的です。

結婚が決まり、知らせを受けた後の、日がいい日(大安等)に渡します。
結婚式直前や当日は、当人たちも準備で忙しく、会う時間はありません。

ご祝儀は手渡しが基本ですので、事前に日程を決めるといいですね。

 

プレゼントを渡すにしても、結婚式当日はNGです。
結婚式が終わった後は、荷物が多く持ち帰るのが大変です。

できれば、プレゼントも事前に渡しましょう。

また、新居に引越しをする可能性もありますので、その場合は、
片付けが落ち着いてからプレゼントをしてあげましょう。

まとめ

兄弟ですが、お互いに気を使うことも大切です。

新しく家族になる人も、きっと喜んでくれるはず!

スポンサーリンク