自宅で簡単!!肉を乾燥させて乾燥肉を作る方法とは!?

アップのビーフジャーキー 料理

みなさん、乾燥肉(ジャーキー)は好きですか?
噛めば噛むほど旨味が出てきて、おやつやおつまみにピッタリですよね。

なんと、1000年以上前から作られている伝統的な保存食なんですよ!
そんな美味しい乾燥肉が、ご家庭でも作る事ができるって知っていますか?

簡単に美味しく出来るので、もう乾燥肉は買わなくていいかもしれません。
そんな、ご家庭で簡単に作れる、乾燥肉の作り方をご紹介します!

旨味凝縮!!乾燥肉の作り方とコツを紹介!

食材を乾燥させるためのネット

 

まず、乾燥させる為のネットが必要になります。
食材を乾燥させる為のネットがホームセンター等に売っているんですが、知っていますか?

このネットがあると、他にも干しシイタケや大根を干したりもできて便利なんです!
また、ザルにネットを被せれば、簡易で干し網を作ることも出来ますよ。

そして、お肉は鹿肉、猪肉、牛肉の脂身が少ないものなどを使うようにしましょう。
ブロックの場合は脂の部位を切り落とし、赤身のみを使用します。

5ミリ程の厚さに切ってくださいね。

乾燥肉の作り方

①肉に醤油・塩で1時間ほど漬け込み下味をつける。塩は必ず入れてくださいね!

②キッチンペーパーで水分を拭き取る。

③ネットに肉を並べる。

④風通しがよい日陰に干す。

⑤3日以上干して完成。

※気候や気温によっても変わるので、完全に乾ききって硬くなるまで干します。

 

以上になります。
どうですか?凄く簡単ですよね。

この方法は、昔から作られている乾燥の方法になります。

食材を乾燥させないといけないので、梅雨時は避けましょう。
肉が腐る原因にもなります。

また、塩が少ないと乾燥する前に腐りますので、必ず減塩はしないでください!

電子レンジで乾燥肉を作る方法

電子レンジのボタンを押す指

 

今は、材料を乾燥させるための家電も販売されてるので、簡単にドライフードが作れるようになりました。

でもわざわざ買うのも…
頻繁に作らないし…

そんな方へ嬉しい情報!
じつは、ご家庭のある家電も乾燥させるのにピッタリな物があるんですよ!

それは、電子レンジのオーブン機能です!
これだと干す時間をはぶけるので、最短で作る事ができます。

オーブンだと季節に関係なく、失敗も少ないので、初心者の方でも簡単お手軽に作る事ができますよ!

オーブンレンジでの調理方法

①味付け(醤油・酒・みりん・塩こしょう等)後、最低1時間は漬け込む。

②キッチンペーパーを広げ、お肉を並べる

③130℃に余熱したオーブンで100分焼きます。(130℃がない場合は一番低い温度で)

④途中30分で一度裏返してください。
その時に水分が出ていれば、キッチンペーパー等で水分を拭き取ります。

 

たったこれだけです!
これで美味しい乾燥肉ができるんですよ!ビックリですね。

もしお肉が柔らかい場合は、加熱時間を延長し、お好みの硬さまで加熱してくださいね。
こちらもとっても簡単ですよね!

味付けにお好みのハーブを漬け込んでも美味しいですよ。

スポンサーリンク

愛犬も一緒に手作りで安心!

ビーフジャーキー

 

わんちゃんにも手作りジャーキーを作ってあげませんか?
わんちゃん用には味付け無しで、材料はお肉のみ!

また、塩も使わないのでレンジでの作り方が向いています。
ささみや砂肝のジャーキーも作る事ができるので、わんちゃんも喜ぶこと間違いありませんね。

なにより材料も選べるので安心ですし、手作りで愛情たっぷりなのが嬉しいですよね。

まとめ

干し肉って作れるんだ!と、初めて知った方も多かったかと思います。
でもこれで、簡単に乾燥肉が作れる事がわかりましたよね。

干し網とレンジとではまた違った味わいになるので、是非両方の方法で作ってみてください!
そして、自分好みの作り方を試してみてくださいね。

自家製にする事によって安く済みますし、味付けも自分好みにすることができます。
メリットだらけなので、是非ご家庭で試してみてください!

スポンサーリンク