産後の骨盤矯正はどんな効果があるの?意外と知らない大事な理由。

美容

妊娠・出産を経験し、可愛い我が子をこの腕に抱くと、喜びと同時に母になった実感が湧いてきますよね。

私自身も出産を経験し、幸せを噛みしめている最中に、鏡で自分自身の体型を見て愕然(がくぜん)としてしまいました…。

今までの自分とはまるで別人のような体型…。ショックを隠しきれませんでした…。

出産後、すぐにでも「以前のような体型を取り戻したい!」と思っていました!そんな時に、何やら“骨盤矯正”を行うと効果があるらしいという話を耳に…。

ですが、実際に骨盤矯正を行うと、どのような効果があるのか、イマイチ分らなかったのです…。

そこで、私のように産後で以前のような体型を取り戻したい方必見の、骨盤矯正を行うとどのような効果があるのかを調べてみました!

知れば知るほど、「骨盤矯正は本当に大事だな~!」と思いましたよ~。

スポンサーリンク

そもそも骨盤ってどのように大事なの!?

自分自身の体を見てみても分かる通り、骨盤は上半身と下半身を中心でつないでくれる大事な役割を持っています。

具体的には、骨盤は3つの骨が組み合わさっています。“仙骨(せんこつ)”“寛骨(かんこつ)”“尾骨(びこつ)”からなっています。

妊娠中には、骨盤の内側にある子宮が赤ちゃんを包み込み、不思議なもので出産する時には骨盤がだんだん出産しやすい形状に広がっていくんです!

女性の体って、本当に不思議で神秘的でよくできていますよね~。

骨盤はなぜ歪む?

妊娠すると、体にはいろいろは変化が起こります。リラキシンというホルモンが分泌され、このホルモンが骨盤の靭帯をゆるめて赤ちゃんが出やすいように産道を確保してくれたり、出産に向けて骨盤を開きやすくしてくれます。

だいたい、産後3~4か月くらいかけて、開いた骨盤がだんだん元の位置に戻っていきます。ですが、インナーマッスルなどの筋肉低下により、骨盤が正しい位置に戻りにくくなり、歪んでしまいます。

また、妊娠中の姿勢や座り癖、産後の姿勢の悪さなどが影響して、骨盤が歪んでしまう原因になってしまうこともあります。

骨盤の歪みを骨盤矯正するとどんな効果がある?

日本人に多い肩こりや腰痛を軽減することができる!

骨盤を正しい位置に戻すことで、日本人に多い肩こりや腰痛を軽減することができます。

「出産後に今まで感じたことがなかった腰痛の痛みを経験…。」なんてことありませんか?
また、「肩こりがひどい…。」なんてこともありますよね!

体の中心の骨盤をきちんと矯正し、整えることでツライ腰痛や肩こりに悩まずに済みます。

血流が良くなり疲れにくい体つくりができる!

骨盤が歪むことで、血管やリンパを圧迫してしまうことがあります。その分、疲れやすくなったり、むくみやすくなってしまいます。

骨盤矯正を行うだけで、血流が良くなるのはうれしいことですよね!

また、ただでさえ産後は育児に追われる毎日が待っているため、骨盤矯正することで疲れにくい体つくりができるのも嬉しい効果です!

代謝がアップしてダイエットにも効果的!

出産を経て歪んでしまった骨盤をそのままにしておくと、内臓も歪んでしまった位置にとどまってしまい、本来の機能が低下してしまいます。

そのせいで代謝がうまくできずに悪くなってしまい、太りやすくなってしまうなんてことも…。

スポンサーリンク

産後に、妊娠したことによって太ってしまった体重をなんとかしたいと思っているなら、やはり骨盤矯正して骨盤を正しい位置に戻すことが重要になりますよね!

実際に、私も一人目の出産後、すぐに骨盤矯正を行いました。そしてダイエットに励んだところ、見事産前の体重に戻すことができました!

ですが、二人目を出産後、バタバタとしていて骨盤矯正する余裕がありませんでした…。その結果、いろいろなダイエット方法をいくら試しても、やせない…。やはり、骨盤矯正は大事ですね!

まとめ

産後に歪んでしまった骨盤を矯正したいけど、イマイチ効果が分からないと「やってどうなの?」と疑問になりますよね!骨盤矯正して骨盤を正しい位置に戻すと、毎日の生活でうれしいことばかり!

産後にはきちんと骨盤矯正をして、産まれてきてくれた子供との素敵な時間を過ごしましょうね~。

 

スポンサーリンク