多摩川花火大会の穴場スポット15選!子供連れにおすすめの場所も!

花火大会 レジャー・イベント

夏と言えば!花火ですね!

そして、今年も開催されます。
世田谷たまがわ花火大会、川崎市制記念多摩川花火大会が同時開催される「多摩川花火大会」!

多摩川花火大会は10月開催なので、実は夏ではないですが、
2つの花火大会が同時に見れて、とても人気のある花火大会です。

でも、人気があるからこそ、観賞場所を探すのも一苦労。

人混みはできるだけ避けたい…
小さい子供がいるから、トイレが心配…

などなど、どこかいい鑑賞場所はないかなあと思っている人も多いと思います。
そこで今回は、多摩川花火大会の穴場スポットを15か所ご紹介していきます。

去年、私も子供も満足した、小さな子供がいても楽しめるスポットもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

多摩川花火大会の穴場スポット

玉川高島屋屋上庭園

ここはトイレもあって、子供連れに人気の穴場スポットです。
打ち上げ場所からも近く、花火が良く見えます。

小さい子供と一緒に行くには、トイレの心配がないというのはかなりのポイントですよね。

アクセス:東急田園都市線の二子玉川駅から歩いて約5分

宇奈根公園

世田谷区の花火が良く見える人気のスポットです。
メイン会場ほど混雑はしていませんが、早めに行って場所取りした方がいいでしょう。

アクセス:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅から歩いて約20分

宇奈根パーク

こちらのスポットは知っている人が多いので、そこそこ混雑します。
世田谷区側の花火が良く見えます。

メイン会場までは行きたくないけど、できるだけ近くで見たいという人におすすめのスポットです。

アクセス:南武線の久地駅・津田山駅から歩いて20分

宇奈根キャンプ場

ここは会場から近いにもかかわらず、あまり混雑しない穴場のスポットです。
迫力のある花火が見られます。

アクセス:南武線の久地駅から歩いて約20分

鎌田1丁目4付近の土手

かなり近くで花火が見れるスポットです。
近くだけあって、帰りはかなり混雑します。

できれば、花火が終わる前に、早めに脱出したほうがいいでしょう。

アクセス:東急田園都市線の二子玉川駅から歩いて10分

多摩川遊園

川崎市の花火が良く見えるスポットです。
ここは打ち上げ会場から少し離れているので、そこまで混雑していません。

低い位置の花火は見えない可能性も。

アクセス:東急大井町線の等々力駅から歩いて約20分

砧野球場

木があるので、若干見えにくかったりもしますが、トイレがあるので、
子供連れに嬉しい穴場スポットです。

アクセス:小田急小田原線の和泉多摩川駅から歩いて約35分

多摩川台公園

花火会場からはかなり距離がありますが、きれいな花火が見れる穴場スポットです。

アクセス:東急東横線の多摩川駅から歩いて約5分

瀬田玉川神社前の坂

坂の上から花火が見れる、地元の人が行く穴場スポットです。
両方の花火が見れますが、川崎市の花火の方がよく見えるスポットです。

アクセス:田園都市線「二子玉川駅」より14分

宇奈根球場

ここは、混雑少なめのスポットです。
近くにセブンイレブンがあるのが便利です。

花火の迫力を味わいたい人よりも、人混み少な目がいいという人におすすめの場所です。

アクセス:南武線の久地駅から歩いて15分

高津せせらぎ公園

花火会場から距離がありますが、その分混雑が少ない穴場スポットです。
低い花火は見えないかもしれません。

アクセス:東急大井町線の上野毛駅から歩いて約25分

ローソン川崎久地二丁目店前

ここは、花火は大きくよく見えますが、立ってみる感じの場所です。
帰りの二子新地駅はとても混雑します。

アクセス:東急田園都市線の二子新地駅から歩いて15分

日本体育大学世田谷キャンパス前(近くの坂の上)

2つの会場の花火が見えるスポットです。
ここは地元の人が行く、あまり知られていない穴場です。

キャンパス内ではないので、気をつけてくださいね。

アクセス:東急田園都市線の桜新町駅から歩いて15分

北見方少年野球場

こちらは、川崎市の有料席のすぐ近くの場所なので、かなり混雑しますが、
近くだけあって迫力満点で見れるスポットです。

場所取りは必須ですよ。

アクセス:東急田園都市線の二子新地駅から歩いて約20分

子供連れにおすすめ!多摩川花火大会が見れる穴場スポット!

夕暮れの中遊ぶ親子

 

個人的に超オススメなのが、意外や意外、
大田区にある下丸子駅と武蔵新田駅の近くにある多摩川添いの土手です。

ここは花火は近くには見えませんし、屋台も無いです(笑)
が!かなり広々としているので、のんびり見る事ができます。

我が家は小さな子連れなので、混雑する場所は避けたかったんです。

たまたま散歩をしていて、たまたま見つけた花火大会が、まさかの多摩川花火大会で、
おや?これはもしや多摩川の花火大会ではないかい?
というまさかの遭遇が、ここの穴場を見つけたきっかけでした。

それからは毎年、みんなが二子玉川方面への電車へ向かう中、我が家はちょっとズレて
多摩川線の武蔵新田駅へ向かいます。

そこから歩いて10分程で河川敷に着くので、途中でお菓子や食べ物、飲み物を買って行きます。

確かにガラガラと空いてるわけではありませんが、人と人の間にじゅうぶんなスペースができるほどです。
河川敷ですし、会場でもないですし、もちろん屋台もありません。

知る人ぞ知る的な場所なので、近所の人がほとんどなのでしょうね。
シートを敷いて寝転がる事も可能です!

我が家は、今年もそこに行きます。

スポンサーリンク

子連れには持って来いの場所です。ベビーカーも楽々移動できます。
河川敷を降りる時も、階段の他にもゆるやかな坂道になっている場所もあります。

子連れの時の荷物運びはこれが便利!

ベビーカー

 

赤ちゃん連れだと、荷物がとんでもない量になりますよね?
私は、あえて赤ちゃんを抱っこ紐、ベビーカーに大量の荷物を詰め込みます!

ベビーカーがとてもいい荷物置きになるのです。
特に、たくさん歩く時や荷物が多い時は本当に便利です。

花火大会に行く時も、赤ちゃんは抱っこ紐で荷物をベビーカーに!
これ、かなりいいです!

多摩川花火大会の有料席は??

やっぱり近くで見たいし、場所取りもやりたくない!!
という方は、両方とも有料席が用意されているので、そちらを考えてみてもいいかもしれません。

世田谷区は、打ち上げ会場の世田谷区二子玉川緑地運動公園場内に設置されています。

テーブル席A:30,000円(定員4名)

テーブル席B:20,000円(定員4名)

イス席1名分:4,000円

ペアシート席2名分:10,000円

シート席(定員4名):12,000円

大型シート席(定員10名):30,000円

 

川崎市は2か所に設置され、ひとつは世田谷区玉川1-3-26あたりに設置されます。

パイプ椅子席1名分:5,000円

ペアシート2名分:13,000円

ファミリーシート(定員4名):20,000円 ドリンクお菓子付です。

 

2つ目は二子玉川公園内の上野毛会場内です。

パイプ椅子席1名:4,500円

ペア席(パイプ椅子2脚):13,000円

多摩川花火大会2019年の開催日程

打ち上げ花火

 

2019年の開催日程は、10月05日(土) 18:00~19:00
夏というか、10月ですね。

「世田谷たまがわ花火大会」「川崎市制記念多摩川花火大会」同時開催です。

世田谷の方の打ち上げ数は、約6,000発です。
屋台は約73万店。

来場者は約26万人と、規模が大きいです。
最寄駅は二子玉川駅です。

 

川崎市の方の打ち上げ数も、約6,000発です。

屋台は約200店。
来場者は約19万人です。

最寄駅は、二子玉川駅、二子新地駅、上野毛駅です。

両方とも、雨天の場合は延期はなくて中止となります。
晴れるといいですねー!

最後に

多摩川花火大会の穴場スポットをご紹介しました!

花火は楽しみたいけど、人混みが苦手だったり、小さい子供がいてメイン会場には行きたくないなんて方も、
場所選びの参考にしてみてください。

また、帰りの混雑を避けたい方は、隣駅まで歩いてみるのもおすすめです。

年によって場所を変えてみるのも、花火の見え方が違ってまた楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク