よみうりランドプールWAI混雑の予想は!?楽しむ攻略法教えます!

レジャー・イベント

夏もいよいよ本番に近づいてきましたね!
夏と言えばプール!海!夏祭り!と、楽しいイベントが盛り沢山です。

夏休みにも入り、子供達とおでかけが増える家庭も多いのではないでしょうか。
子供が行きたい場所のひとつに、プールがあります。

我が家は、子供連れで行くのは絶対しんどい・・・という変な先入観がありまして、
今まで公共のプールに行った事がありませんでした。

ですが、去年娘がどうしても行きたいという事で、マジかよ・・・と思いつつも、
せっかく夏休みだしと意を決して、あの激混みで有名な「よみうりランドプール」へ連れて行ったのです。

その当時、上の子が5歳、下の子はまだ歩けない時期でした。
親と子のテンションの差はとんでもない物でしたよ、もう。

が!!しかし!!
お母さん!小さい子供をプールになんて無理と思っている保護者の皆様!

先入観で行きたくないと思っていた私が、結果1番楽しめたという事実があるのです。
結論からいうと、とても楽しかった!

こんな私が実践した、絶対家族でプールを楽しめる攻略方法を伝授させていただきます!
この夏は、小さな子供がいてもきっと楽しくプールで遊べます。

よみうりランドプールWAIに行くならとにかく早い時間に!

水中の笑顔の男の子

 

今年の夏も開催されます!よみうりランドのプール!
これもう本当に楽しいんです!

ですが、絶対という言葉は私はなるべく使いたくない派なのですが、こればかりは絶対という言葉を使います。
絶対混雑します!

入場開始とともに絶対混雑します!
入場開始前に到着すればいいや~なんていうのは大きな間違いです!

駐車場もかなり混み合います。
臨時駐車場もありますが、それもまた遠くなるので時間がかかります。

おすすめは、できるだけ、行けるなら何時間前でもいち早く到着する事です。
去年行ったとき、8時半到着で既に長蛇の列でした。

なんとか通常の駐車場に入れました。
入場開始時間と同時に、場所取りよーいドン!で場所取りが始まります。

よみうりランドプールWAIの有料席がおすすめ!

パイナップルの浮き輪の上にのるハリネズミ

 

初めてプールに行く時、場所取りが必要だなんて思いつきもしませんでした。

なんせ子供2人(1人はまだ歩けない)連れなので、場所取りで負けてられないと最初から挫けそうでしたが、
なんと!有料ですが、場所取りぜずに事前予約で席を確保する事ができるのです!

お金はかかりますがこれを使わない手はない!と思い、事前予約して挑みました。
4つの有料席とスペシャルブース2種類があり、値段もそれぞれです。

【グリーンシート】
シート数:22席
料金:¥12,000
ナイトプールがない日:\8,000

【アクアシート】
シート数:24席
料金:\8,000
ナイトプールがない日:\6,000

【サンシート】
シート数:24席
料金:\7,000
ナイトプールがない日:\5,000

【パラソルシート】
シート数:22席
料金:\6,000
ナイトプールがない日:\4,000

 

【スペシャルブース トロピカルラウンジ(ソファーシート)】
シート数:7シート
料金:\8,000
ナイトプールがない日:\6,000

【スペシャルブース トロピカルラウンジ(パラソルシート)】
シート数:7シート
料金:\6,000
ナイトプールがない日:\4,000

 

我が家も有料席を予約して慌てる事無く、血眼になってよーいドンする事なく、
優雅に入場することができました。

有料席も、時期によってはすぐに完売になってしまうので、なるべく早めに予約しましょう。
パラソルやテーブルもあってなかなか快適ですよ。

予約できなかった場合は、事前に園内マップで日陰ポジションを狙います。
入場開始と同時に、その場所へよーいドンです。

持ち物について

帽子や日焼け止めなど

 

せっかくのプール遊び、荷物に気を取られては楽しめませんよね。
貴重品はなるべくコインロッカーへ預けましょう。

売店で食べ物や飲み物を買える程度の、必要最低限のお金だけで事足ります。
足りなかったらコインロッカーへ取りに戻ればいいのです。

私は、小さなビニールタイプのショルダーバッグにお金を入れていました。
売店は電子マネーも使用可能なので、現金を持ち歩かなくても安心です。

あとはカメラ、ビデオ、スマホ、日焼け止め、子供のお菓子、水筒、タオル、帽子ですね。
防水カバーをスマホに付けると撮影もしやすかったです。

おむつがまだ取れていない赤ちゃんは、水遊び用のオムツが必ず必要です。
これがないと入る事ができません。

施設内に入ってすぐにコインロッカーがあるので、大きな荷物や着替えは入れておくと便利です。
更衣室もコインロッカーのすぐ近くにありました。

サンシェードの持ち込み

基本的に持ち込みは可能ですが、条件があります。

高さ130cmを超えない物、収納する時に円形になる物に限ります。
これ以外の物は持ち込みができませんので、お気を付け下さいね。

スポンサーリンク

プールの種類は?

プールの中にいる2人の子ども

 

5つのプール、3種のスライダーが楽しめます。
子供連れで楽しめるのは、個人的に「流れるプール」と「アンパンマンプール」が楽しめました。

流れるプールは子供も入れますが、足はつかない深さです。
アンパンマンプールは子供用になっているので、大人の膝下位の水位です。

波のプールも浅い場所は安心ですが、決して目を離さないで下さいね。

よみうりランドプールWAIの入場料

プールの入場料は、様々な種類があります。

 

【プール入場+遊園地入園】

大人(18歳~64歳):¥3,200、
中高生:¥2,500、
3歳~小学生:¥2,100
シルバー(65歳以上):¥2,000

 

【ナイトプール(18時以降のプール入場料+18時以降の遊園地入園)】

大人(18歳~64歳):¥2,000、
中高生:¥1,500、
3歳~小学生:¥1,500
シルバー(65歳以上):¥1,500

 

コインロッカーは¥500、¥600、¥400、¥300の4種類あり、帰る時に「お帰りボタン」を押すと
利用料金のうちの¥100返却されます。

そのお帰りボタンを押すまでは、何回でも開閉自由です。

 

ワンデーパス等もあり、インターネットで割引券やクーポンが貰えるお得な情報があるので要チェックです。

撮影について

カメラ

 

撮影禁止の場所もあるので気を付けましょう。

遊泳中の撮影は禁止されておりますが、プールサイドやアンパンマンプール、
波のプールの波打ち際でしたら撮影できます。

監視員の方があらゆる場所にいるので、結構注意されている声を聞きます。
ルールは守りましょうね。

よみうりランドプールWAIの開催期間や営業時間

今年は、6月29日(土)OPENです。
もう開催されています!

開催期間は6月29日(土)~9月16日(月祝)で、結構長く楽しめます。

入場開始時間は9:00~10:00で、

営業時間は10:00~17:00、9:00~21:00、9:00~21:30、10:00~17:30、
など、日によって変更するので、ホームページを確認してください。

その日のイベント等も、日替わりであったりするのでチェックしましょう。

>>よみうりランドプール営業日カレンダー

子供連れでも楽しめる!

ベビーカーも持ち込めますし、授乳室や子供用のトイレも設置されているので快適に過ごす事ができます。
有料席には、パラソルや寝転がれる椅子もあるので、疲れたらのんびり休憩もできます。

もちろん子供から目は離せませんが、ずっとプールの中にいるわけではないですし、売店もあって、
無敵のアンパンマンの遊び場のようなプールもあるので飽きる事はないです。

有料席かなりオススメです。
空きがあれば当日利用できる場合もあります。

今年の夏は、ぜひ家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク