徹底解説!洗濯機の排水口の掃除の仕方のポイントは!?

洗濯機の排水口 掃除・片付け

みなさん、洗濯機のお掃除はしていますか?
毎日使う洗濯機、見えないけれど凄く汚れています。

ちゃんと洗濯槽の掃除やっています!っていう方!ちょっと待ってください!
見落としがちな排水口の掃除していますか?

洗濯機を使っていると排水口も汚れてきますし、詰まったり嫌な臭いの原因にもなってしまいます。
長期間使用していると、ドロドロと恐ろしい事になっているんです!

そこで洗濯機の排水口を綺麗にする掃除法をご紹介します!

どれくらい?洗濯機の排水口の掃除の頻度

洗濯機のきれいな排水口

 

洗濯機の掃除は、月に1回程している方が多いと思いますが、
では、排水口はどのくらいの頻度ですれば良いのでしょうか?

実は、排水口も月に1回程度は掃除をしたほうがいいんです。

キッチンやお風呂の排水口も直ぐに汚れますよね…。
洗濯排水口も同じで、ごみ取りフィルターで取りきれなかった糸くず・洗剤・汚れで直ぐに汚れるんです。

2ヶ月も経つと既にヘドロが蓄積され、長期間放置していると排水口が詰まり、
業者さんにお願いしないといけなくなります。

こまめに定期的にやる事で、本腰を入れて掃除をしなくても直ぐに綺麗になります。
なので、洗濯槽の掃除をするのと一緒に排水口も掃除をしましょう!

おススメ!洗濯機の排水口の掃除にはオキシクリーン

オキシクリーン

 

さて、洗濯機の排水口掃除をしないといけないのはわかりましたが、どうやって掃除をすれば良いのでしょうか?

排水口の掃除なんて難しそう…なんて思っていませんか?
実は、とても簡単に出来るので、もっと早く知りたかった!と思うかもしれません。

それに、今となればお掃除の定番となっているオキシクリーンを使うことで、
更に簡単に綺麗に掃除する事ができるんです!

そんな疑問の排水口の掃除法をご紹介しますね!

排水口の掃除法

  • 掃除しやすいように洗濯機を動かし、水を止めておく。
  • 排水口のホースと部品を外す。
  • ホースを上に向けた状態でテープで洗濯機に固定する。
  • 50℃くらいで溶いたオキシクリーン液を作る。
  • ホース内にオキシクリーンを入れ、部品はオキシクリーンに漬ける。
  • オキシクリーンを排水口内に入れる。
  • 水を入れた袋を排水口に被せ蓋をする。(下水の臭いが上がってこないように)
  • 3〜6時間放置する。

 

しかし、長らく排水口掃除をしていない場合は、排水口にオキシクリーンを入れるのではなく、
塩素系のパイプお掃除剤を入れてください。

年に2〜3回は塩素系でやるようにして、その他を酸素系漂白剤のオキシクリーンを使う事で、
綺麗な排水口を保つ事ができ、効果を発揮してくれます。

ホースの中の汚れが取れにくい場合は、長い棒にキッチンペーパーなどを巻きつけて、
ホース内をゴシゴシしてください。

ビックリするくらい綺麗になりますよ。

洗濯機を綺麗に保つ裏ワザ!

洗濯機の中

スポンサーリンク

 

その他に、洗濯機を清潔に保てる、掃除が簡単になる方法があります。

掃除が簡単になる裏技

ホースにサランラップを巻いておく。

これを行う事でホースの凸凹に溜まるホコリを防ぐ事ができます。
お掃除のついでにラップを変えるだけです。

 

たまに乾燥機を使う。

乾燥機能がついてるけど、使っていないって方いませんか?
週に一回は乾燥機能を使うとカビ予防にもなり、嫌な臭いも防げます。

 

洗濯槽掃除もオキシクリーンと塩素系の洗剤の交互でやると効果的。

排水口と同様、洗濯槽掃除もこうする事によって効果があります。

 

このように、一工夫することで洗濯機も綺麗に保てます。
衣類を清潔にする洗濯機なのに、その洗濯機が汚れていると意味がないので、洗濯機は綺麗に保ちましょう!

まとめ

いかがでしかたか?

今まで排水口を掃除したことない!という方は…
直ぐにでも掃除に取り掛かかりたくなったのではないでしょうか?

見落としがちなところこそ、汚れているものです。
これをきっかけに、掃除の定番場所にしてくださいね。

スポンサーリンク