子育てがつらい…。イライラして怒鳴る前に、おすすめの解消法5選

子育て
  • 何度言ってもおもちゃを片付けない…
  • お菓子を食べてボロボロこぼす…
  • 危ないからやめてと言ってもやりたがる…
  • 静かだな〜と思うと良からぬことをしている…
  • お風呂に入りたがらないのに、いざ入ると今度はなかなか出てくれない…

これはうちの息子です。育児には休みがないといいますが、ママのイライラメーターも年中無休!でも、本当は…「かわいい我が子ともっと楽しい時間を過ごしたい!」と思っているのではないでしょうか。

イライラは自然現象。いけないことではありません。上手に解消することで、笑顔の数を増やしましょう。

スポンサーリンク

「怒鳴らない」ことは「叱らない」ことじゃない

子育てをする上で「叱る」ことは必要なことです。良いこと・悪いことを教えて教育していくのは親の役目ですね。しかし、「怒鳴る」ことは必要でしょうか?

冷静に考えてみると、怒鳴るとは大きな声で叫ぶということです。怒りを発散させているにすぎません。感情的に怒鳴るとこどもに恐怖を与えるだけで、何も伝わりません。何をどうすれば良いのか見失うでしょう。

悪いことや危険なことをしたら、叱る必要があります。ただ、子供を叱る時は、怒鳴っていうことを聞かせるのでなく、穏やかな調子で説明することが大切です。

子供の意見を聞き、それを受け入れてから、何がいけなかったのか教えるとよいですね。上手に叱り、こどもの成長をしっかりサポートしていきましょう。

イライラが爆発する前にやってほしいストレス解消法5選

頭ではわかっていても、抑えられなくなる時ってありますよね。私もついヒートアップしてしまいます。では、それはどういう時か思い返してみましょう。

ズバリ!ストレスがたまっている時に多くなるのではないでしょうか。イライラを爆発させないために、試してみてほしいストレス解消法をご紹介します。

【1】 ご褒美を用意する

やっぱり甘いものが一番!コンビニスイーツや期間限定チョコレートはいかがでしょうか?

こどものお昼寝中、寝かしつけの後にご褒美を用意して楽しみましょう。甘いものを食べると幸せな気持ちになれます!

【2】 おしゃべり

毎日の育児は孤独になりがちです。誰かと話す機会を積極的に作りましょう。パートナーや両親、友達にモヤモヤを聞いてもらうとスッキリしたりしますよ。

また、地域の子育てサロンを利用するのもおすすめです。保健師さんに話を聞いてもらったり、同じように子育ての悩みを持つママさんとの交流ができます。

最近は産婦人科や小児科でママの悩み相談にのってくれるところもあります。いろいろな機関で子育てをサポートしてくれるシステムがあるので利用してみましょう。

1日中こどものお世話に追われ、誰とも話さない日もあるのではないでしょうか?話すことで気持ちの整理ができ、リフレッシュになりますよ。

【3】 とりあえず、出かける

赤ちゃんを抱いて、まずは玄関の外へ出てみる。ベランダもおすすめです。新鮮な空気を吸って、太陽の光を浴びてみると気分が晴れるでしょう。乳幼児なら、ちょっとそこまでお散歩に行ってみましょう。気分転換になりますよ。

私はよく授乳室巡りを楽しんでいました。場所によって違いますし、授乳時期にしか行けない特別な場所というのがワクワクしました。

【4】 泣く

涙とともにマイナスなものを体の外に出しましょう。泣く方法はなんでもOKです。映画やドラマをみて泣くのもいいですよ。

私はこどもが泣いた時に一緒に泣いていました。泣き終わるとスッキリしているはずです。

スポンサーリンク

【5】 一人の時間を作る

産後一人になるという機会はなかなかないですよね。だからこそ、ストレスの原因になりやすいのです。

パートナーや両親を頼ってみましょう。難しい場合は、一時保育やベビーシッターを利用すると良いですよ。ちょっと長めの時間を自由に過ごすことは、大きなストレス解消になります。

私は実家が遠く、リフレッシュのために一時保育を利用することがありました。こどもにとってもお友達との時間が楽しかったようですし、私の笑顔も増えました。

まとめ

初めての育児やこどもが小さい時期は大変で、毎日がとても長く感じます。

  • 寝不足…
  • わからない・不安がたくさん…
  • 思い通りにならないことの連続…

ストレスの原因は人それぞれですが、私が救われた解消方法をご紹介しました。あなたに効果がありそうなものを、ぜひ試してしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク