福乳体験談!脇の下のしこりの所から母乳が?

授乳しているお母さん 子育て

脇の下にある、5ミリほどの、まるで小さい乳頭のようなポコッとしたもの。
いったい何なんだろうと思いながらも、できものかなぐらいに思っていて、あまり気にしていませんでした。

でも、初めての妊娠中にふと気になったので調べてみたら、どうやら「福乳」のようでした。

今回は、その福乳について、出産後の体験談も交えてお話していきたいと思います。

授乳開始!脇の下の福乳から母乳がダダ洩れ?

赤ちゃんを抱っこした疑問に思うお母さん

妊娠中にわかった「福乳」というものの存在。
福乳とは、一体何なんでしょうか?

福乳とは、人間の進化の途中で、昔の乳房が退化したものだと言われています。
私のように、福乳が生まれつきある人は、10~20人に1人ぐらいいるようです。

しかも女性だけではなく、男性にあってもおかしくありません。
また、脇の下以外にあることもありますが、福乳に気づかないことも多いようです。

私みたいに、ただのできものかな?と思う人も多いでしょうね。

 

脇の下のボコッとしたものが福乳と知り、気になったので助産師さんに相談したところ、
「触らないでね」と言われていたので、妊娠中は、静かに私の脇の下に隠れていました。

その後、無事出産を終え、早速授乳開始!
とともに、脇から何やら大量に出てくるではありませんか!

急に代謝が良くなって汗がたくさん出てるのかと思いましたが、
なんていうんでしょうか、汗よりベタっとしていて、母乳の手触りと一緒なんです。

福乳は、出産後のホルモンの影響で、痛みがでたり、腫れたり、時には母乳が出ることもあります。
私の場合は、服にべったりシミができてしまうほど、結構の量の母乳が出ていました。

福乳が腫れて痛みがでることはそんなにありませんでしたが、この、
「脇の下から母乳がダダ洩れ」の状態が、約一か月ほど続きました。

止めるすべがないので、出掛ける時はシミの目立たない服を着たり、
服の脇の部分に母乳パットをつけたりしてやり過ごしていましたよ。

脇の下のしこり。痛みが出てきた福乳はどうする?

保冷剤

なかには、出産後福乳が腫れて痛い!という方もいると思います。
そんな時は、保冷剤などで冷やしましょう。

ケーキ購入時などに付いてくる保冷剤は、固いものが多いので使いにくいですが、
夏のチャイルドシートで使う赤ちゃん用の保冷剤などは、
冷凍室に入れていてもカチカチにならないので使いやすいですよ。

私もそうでしたが、母乳の流れがスムーズになってきたら、自然と福乳の変化も落ち着いてきます。
私の脇の下の福乳も、自然と母乳が出なくなり、いつもの静かな福乳になりました。

スポンサーリンク

今も脇の下にそのままあります。

福乳自体は特に悪いものではないので、そのままにしておいても問題ありません。
ですが、腫れや痛みがひどい場合、気になる症状がある場合は、お医者さんに診てもらってくださいね。

最後に

今回は福乳についてお話しました。

出産後に、福乳に現れる症状も人それぞれかと思いますが、しばらくすると落ち着くことが多いようなので、
対処法など、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク