乳腺炎の体験談!桶谷式マッサージはどうだった?

赤ちゃんの手 子育て

授乳中の乳腺炎、泣きそうになりますよね。酷くなると痛みや高熱がでることもあります。

私も何度乳腺炎を繰り返したことか…

酷い時はものすごい悪寒の後に、40度の高熱がでたこともありました。
本当に辛かったです。

今回は、この何度も繰り返した乳腺炎の体験談を失敗談とともに書いていきたいと思います。

初めての乳腺炎は抗生物質で

長男が1歳半の頃、初めて胸にしこりができました。痛みは少しでしたが、しこり部分の皮膚が赤みを帯びていました。

当時移動手段が自転車だったこともあり、出産した病院に行くのは難しかったんですよね。待ち時間もすごく長い病院でしたし、子どもを一緒に連れて行くには厳しいものがありました。

なので、近所の小児科もやっている内科に行ったんです。今思えば、明らかに科が違うとわかるのですが、無知でした(-_-;)

そこで診てもらって処方されたのが、抗生物質でした。もちろんマッサージなんて受けられる訳もなく、お薬を飲むことになるので授乳はやめてくださいと言われました。

あと1か月後ぐらいに断乳をと考えてはいた頃でしたが、何の心の準備もないままに突然の断乳をすることに。

抗生物質が効いたのか乳腺の炎症は治まりましたが、突然の断乳で長男にも可哀そうな思いをさせてしまい、私自身も辛い断乳となりました。

二度目の乳腺炎は産婦人科を受診

長女の授乳期には、何度も乳腺炎になりました。この時の最初の乳腺炎では、そこまで酷くなるとは思っていなかったのですぐには病院に行かなかったんですよね。

自分でなんとかできるなら…って思ってしまうじゃないですか。小さい子どもと一緒に病院に行くのって大変ですし。

授乳時に抱っこの仕方を変えて、飲んでもらう方向や角度を変えたり、自分でマッサージしてみたりしましたがみるみるうちに胸はパンパン、ガッチガチになってしまいました。

そして40度の高熱。

長女を出産して間もなく引っ越しをしていたので、出産した病院はかなり距離があり行けませんでした。急いで近くの産婦人科に行きました。ふたりの子どもと一緒に。

早速助産師さんにマッサージをしてもらいました。これがめちゃくちゃ痛いのなんのって。

その後も何度か通ってマッサージをしてもらいましたが胸のしこりはなかなか無くならず、ついには胸に針のような物で穴を開けて膿を出すということに。

どの辺りにやったのか怖くて見れませんでしたが、小さな小さな穴だったようで後も残っていませんし、今となってはどこにやったかすらも覚えていません(笑)

で、やってもらったんですが何も出る気配なんてなし。お医者さんも困り果てていました。

桶谷式のマッサージを受ける

どうしたものかと思っていた時、以前、テレビでゴッドハンドと呼ばれている助産師さんがマッサージをされていたのを思い出したんです。

で、調べてみたら桶谷式というマッサージらしいことがわかりました。更に調べてみたら、近所に桶谷式マッサージをされている助産師さんがいることを発見!

一度目のマッサージで、今まで受けてきたマッサージとのあまりの違いにびっくりしました。全く痛くなかったんです(私の場合は)

マッサージを終えたあとは更にびっくり。あんなにしこりだらけだった胸がめちゃくちゃ柔らかいんです。フニャフニャというか、ボヨヨ~ンという感じです。

それでも助産師さんいわく完全には詰まりが解消されていないらしく、その後も数回マッサージに通いました。

ある程度詰まりが解消されて「とりあえずもう来なくていいよ」と言われても、私の場合暫くしたら詰まってしまうことが多かったので、異変を感じたら早めにマッサージを受けに行っていました。

ただひとつ、私がお世話になった助産師さんは自宅で個人でマッサージをされていたので、その頃の我が家の月々の出費は正直厳しいものがありました。

スポンサーリンク

桶谷式マッサージで助けてもらいながら娘も授乳を終える時期になり、断乳のいい方法もその助産師さんに教えてもらい、今度は納得のいく形で断乳することができました。

やっぱり詰まる食べ物もある

助産師さんいわく、食べ物だけが原因というよりもいろんな要素が絡み合って乳腺炎になってしまうとおっしゃっていましたが、個人的には確実に詰まらせてしまう食べ物があると思います。

私の場合はクリームコーンが必ず詰まってしまう食べ物でした。
人によって、そういう食べ物がきっとあるのだと思います。

しこりができる前に食べているもの、思い出してみたら「そういえばいつもこれを…」っていう食べ物があるかもしれませんよ。

まとめ

以上が、私が2人の子どもの授乳期に何度も何度も体験した乳腺炎のお話でした。
まだまだ育児まっただ中ですが、今のところ育児中に辛かったことベスト5に入っています。

病院選びやいい助産師さんに出会うのもとっても大切だと痛感しました。「もしや、乳腺炎かな?」と思ったら、酷くなる前に、専門的にケアできる助産師さんにマッサージしてもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク