ダイエット中の口寂しい時どうする?ガム以外のおやつや対処法!

体重計に乗る人の足 美容

お腹が空いても我慢!だってダイエット中だから…
この我慢の反動が切れたとき、恐ろしいリバウンドの渦に巻き込まれたという経験を持つ方、結構いませんか?

私は万年ダイエッターですが、リバウンドをしたら、しばらく這い上がれないような自己嫌悪に陥ります。

「ダイエット中に口寂しくなったらガムをかむといいよ。」とか、「水やを飲んだら気がまぎれるよ」という事はよく聞きますが、そんなもんじゃあ口は我慢してくれない時があります。

そこで、口寂しくなった時に、ガム以外で寂しさを紛らわせてくれる商品や、おすすめの対処法をお伝えしたいと思います。

ヘルシーなおやつは?口寂しい時に市販でおすすめの商品

「ダイエットの時には我慢です!」というダイエット法は古いといわれてます。

ダイエットしているけれど周りにはそう気付かれず、いつの間にか「あれ?綺麗になったね!」といわれたら嬉しいですよね。

ダイエット中のおやつも、上手にとったらストレス軽減になり、ダイエットに拍車がかかるといわれます。

そこで、ダイエット中の口寂しさを紛らわせる、私のおすすめを三つ紹介しますね。

 

①干し芋

芋の種類によっては甘みも強く、噛み応えがあるので食べた!!という満腹感が味わえます。
平たく切ったものやスティック状の物、最近では角切りになったものも売っているので色々と楽しめます。

干し芋

また、食物繊維も豊富なので、ダイエット中の便秘にも有効ですよ。

 

②ナッツ類

カロリー高いんじゃない?塩分も気になるという方もいるかもしれませんが、昔は塩のついたナッツが主流でしたが、今は無塩のものも出ているので過剰な心配はいりません。

ミックスナッツ

また、殻付きのナッツだと食べるまでに時間がかかり、食べ過ぎの防止にもなりますよ。

 

③こんにゃくチップ系お菓子

少し前のこんにゃくチップ商品は、「私こんにゃく食べています。」といいたくなるくらいこんにゃくの香りを感じながら食べるという商品が多かったのですが、今のこんにゃくチップ商品は違いますよ!

ビックリするほど美味しくなっていて、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

ただ、このこんにゃくチップ関連商品、あくまで私の場合ですが、食べ過ぎるとお腹の中で膨張する気がするので、皆さんも様子を見ながら食べてくださいね。

口さみしい時のおすすめ対処法

 

とにかく口寂しくなるんですダイエット中って・・・そりゃそうですよね。
今まで「食べたい!」という衝動に駆られて、なんだかんだ理由をつけて食べてたんですから。

口さみしくなった時は、5分間、食べることから気を紛らわせたらいいそうです。
ではその5分間、苦痛が少なく過ごせる方法をお伝えします。

 

①口の中をゆすぐ(液体歯磨き使用)

歯磨きをしたらいいよと聞き、ダイエット中の口寂しさを紛らわせるため実行したことがありますが、そのせいか知覚過敏を発症しました。

そこでおすすめなのが、液体歯磨きを使って口の中をさっぱりさせること。
特にミント系がおすすめです。

スポンサーリンク

 

②軽い運動をする

「腕立て伏せやスクワットがおすすめです」と書いてある本を見たことがありますが、会社ではなかなかできません。

そんな時は、椅子の背もたれを持ってウエストをひねったり、足首を回しても気が紛れます。

 

③温かい飲み物を飲む

「ふ~ふ~」と熱々の飲み物を冷ましながら口にすることで、空腹が紛れます。

いつもコーヒーを飲んでいる人は、コーヒーを飲むことで甘いものを食べたくなるかもしれないので、いつもと違う飲み物を飲むことをおすすめします。

今は、お得で甘みがなく、香りのよい紅茶が沢山あるので、詰め合わせを買って毎日楽しむのもおすすめですよ。

最後に

いかがでしたか?

ダイエット中はお腹の好き具合だけでなく、目や耳から入ってくる情報からも何かを食べたくなる衝動にかられることがあります。

痩せたいと思ったら、出来るだけ情報に惑わされないことも、ダイエットを成功させる秘訣ですよ。
無理せず、楽しくダイエットをしてくださいね。

スポンサーリンク