養生テープとマスキングテープの違いは?代用するならこの方法で!

いろいろなテープ 生活・マナー

台風が来ると分かったら、食料品の買い出しや懐中電灯の用意などと大忙しになります。

最近の家は雨戸のない家も多く、台風が来た時、
強風や物が飛んできたために、窓ガラスが割れたと聞くこともあります。

窓ガラスの飛散防止に、テレビでも養生テープを貼る方法が紹介されました。

2019年の台風では、各地に大きな被害が起こりましたが、、
ガラス飛散防止のために皆が買い求めたからか、養生テープが売り切れのところもあったようです。

養生テープはガムテープと違い、剥がした後の糊残りが少なく、工事現場や外壁塗装現場などでもよく使われます。

でも、糊残りが少ないというだけなら、マスキングテープでもいいんじゃない?と思われる方もいるでしょう。

そこで、養生テープとマスキングテープの違いや、窓ガラスの飛散防止のために、
マスキングテープを代わりに使う方法などについて紹介したいと思います。

マスキングテープと養生テープの大きな違いは粘着力?

黄色いマスキングテープ

マスキングテープは、数年前から爆発的に人気となり、
カラフルなものやイラストの描かれたものが店頭に並ぶようになりました。

手土産の小分けやちょっとしたマークにと、あちらこちらで大活躍ですが、
もともとは塗装の時に、塗りたくない部分にテーピングして使用していた紙のテープです。

粘着力が弱く、テープ幅が3㎝までの商品が多いようです。

素材が紙で出来ているので、水に濡れない場所で使用するのに適していて、剥がしやすく糊残りが少ないと人気です。

これに対して、養生テープはポリエチレン繊維で出来ていて、養生シート(ビニールシートやプチプチなど)を止めるために作られたテープで、水などにも強いため屋外でも使用出来ます。

テープ幅も、5㎝のものが多く売り出されています。

粘着力は、マスキングテープよりは強いですが、ガムテープよりは弱く、跡が残りにくいようになっています。
ですが、養生テープのなかには、養生材を固定する専用に作られたものもあり、こちらは粘着力が強いです。

マスキングテープで養生テープの代用をする方法

テープを貼った窓ガラス

台風の準備に出遅れた…
養生テープも売り切れ…もうダメだ~と悲観することはありませんよ。

養生テープが無かったら、養生テープの代わりになるものを用意しましょう。
何もしないで待つよりも、まずは行動です。

ご存じの方も多いと思いますが、養生テープをどのように貼ってガラスの飛散防止をするかというと、
ガラス窓に漢字の「米」を書くように養生テープを貼るんです。

こうすることでガラスが割れないのではなく、ガラス片が飛び散るのを最小限に防いでくれるそうです。

これとおなじような効果を得るために、養生テープがない場合は、
マスキングテープとガムテープを使って養生テープの代用をしましょう。

養生テープの代用方法

<準備するもの>
◦幅の大きなマスキングテープ
幅の大きなマスキングテープが無い場合は、マスキングテープをガムテープの幅になるように重ねて使います。◦

◦ガムテープか布ガムテープ

<貼り方>

①窓についた水滴をしっかり拭く

②養生テープを貼るとき同様、米の文字になるように窓ガラスにマスキングテープ貼る。
この時、ガムテープの幅より少し大きく(太く)なるように貼ってください。

スポンサーリンク

ガムテープを窓ガラスに直接貼ると、剥がす時に糊などの跡が残ってしまい、きれいに剥がれません。
それを防ぐために、ガムテープがガラスに直接くっつかないように、マスキングテープを太く貼ります。

③マスキングテープの上にガムテープを貼る。

米の文字になるように貼ったマスキングテープの上に、ガムテープを貼っていきます。
マスキングテープからガムテープがはみ出さないように注意してください。

マスキングテープの上にガムテープを貼った窓ガラス

養生テープは屋外で使えますが、マスキングテープは紙テープのため、水に濡れると破れることがあるります。
窓ガラスの外側だと剥がれてしまうので、この方法を使う場合は屋内で使用してください。

マスキングテープを貼る前には、接着面の水分を必ず拭きとってくださいね。

最後に

いかがでしたか?

台風がもう来ていて、雨風も強くなっているのに、養生テープを探し求めて外出するのも危険です。

養生テープは手に入らなかったけど、マスキングテープとガムテープならある!という時は、代わりにやってみてください。

ガラス飛散を少しでも防ぐために、テープを貼り終わったらカーテンもしっかり閉じておいてくださいね。

スポンサーリンク