赤ちゃんの洗濯いつまで大人と別に洗う?一緒に使うおすすめ洗剤は?

たたまれた赤ちゃんの衣類 子育て

初めて子育てをされている皆さん。
疲れていませんか?

「あれはどうなんだろう。」「これって大丈夫かしら?」と、子育て中は気になることがたくさん出てきますよね。

赤ちゃん用品店に行けば、ありとあらゆる「赤ちゃん専用商品」があり、
これも買わなければならないの?と不安になることもあります。

衣類用洗剤も「赤ちゃんの衣類用洗剤」というのがあったりして、いったいどこまで厳重に守ったらいいの?
と頭を抱えるママも多いでしょう。

そこで今回は、赤ちゃんの衣類の洗濯について、赤ちゃんと大人の洗濯物はいつまで分けて洗うのが良いのか、
赤ちゃんと一緒に使える洗剤にはどんな商品があるのかなど、詳しく紹介したいと思います。

赤ちゃんと大人の洗濯物を分けるのはいつまで?

干している赤ちゃんの衣類

そもそも、なぜ新生児用や赤ちゃん用の衣類は、大人と別に洗う必要があるのでしょう?

赤ちゃん用の肌着や衣類を買うときについている、「ホルムアルデヒドは検出されませんでした」というお知らせ。

書いてあるのを見たことはあるけど、ホルムアルデヒドってどんなものかよく知らないという方もいるのではないでしょうか。

ホルムアルデヒドは、私たちの身近で多く使用されている化学物質です。主な用途として、合成樹脂の製造原料、消毒剤、防腐剤、接着剤、医薬品等が挙げられます。
ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質の一つです。家具や建材に使用されている接着剤に含まれるホルムアルデヒドが室内に拡散した場合、粘膜刺激やアレルギーを引き起こす可能性があります。

参照元:乳幼児の衣類に含まれるホルムアルデヒドについて(大阪健康安全基盤研究所)

まれに皮膚の過敏な人は、ホルムアルデヒドの多少残留する衣料品を着用した場合、皮膚に直接触れた部分で、赤くかぶれたり、湿疹などの症状が現れる場合も報告されています

参照元:中国製衣料品のホルムアルデヒド残留問題について(全日本婦人子供服工業組合連合会)

赤ちゃんの衣類は、発疹・皮膚障害・アレルギーを起こさないように細心の注意を払い作られているので、
ホルムアルデヒド検出基準が厳しく設けられています。

でも、大人の衣類には服の縮みやしわを防ぐ目的でホルムアルデヒドを使用した衣類もあるので、赤ちゃんの衣類と一緒に洗うと、せっかく厳しく管理して作られている赤ちゃんの衣類を汚染することになってしまうので、一緒に洗わない方が良いといわれています。

ではいったい、いつ頃から一緒に洗えるのでしょうか。

別々に洗うのは大変ですが、最低1か月検診までは、赤ちゃんの衣類と大人の衣類は別に洗ってください。
1か月検診で、お医者さんに皮膚疾患や肌トラブルで指導を受けなかったら、やっと大人の服と一緒に洗濯しても大丈夫です。

ただし、買ったばかりの大人の服と赤ちゃんの服を一緒に洗うのは厳禁です。

私は、もともとタオルと衣類は別に洗っていたので、1か月検診後は赤ちゃん服とタオルだけを一緒に洗い、
半年後から、赤ちゃん服と何度か着た大人の衣類を一緒に洗うようにしました。

ホルムアルデヒドは水に溶けやすいので、1度洗濯をしたらほぼ取り除くことが出来ます。
ですから、何度か洗濯した衣類だと一緒に洗っても大丈夫のようです。

赤ちゃんと一緒に使える洗濯用洗剤人気ランキング5!

洗濯機に洗剤を入れているところ

1か月検診も終わったし大人の衣類と一緒に洗濯できる!と、
すぐに蛍光増白剤・界面活性剤・香料の入っている洗剤で赤ちゃん用衣類を洗うのはやめておきましょう。

大人の衣類と一緒に洗うときは、赤ちゃんの衣類にも使える洗剤を使って洗う必要があります。
そこで、赤ちゃんの衣類と一緒に洗える人気の洗剤を5つ紹介します。

スポンサーリンク

 

人気第5位…ピジョン赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア

赤ちゃん用品店、通信販売で手に入ります。

 

人気第4位…シャボン玉衣料用液体洗剤スノールベビー

赤ちゃん用品店、通信販売で手に入ります。
家族の中に肌が敏感な人がいる家庭ではよく使われている洗剤です。

 

人気第3位…パックスベビー洗濯せっけん

バックスベビー洗濯せっけんは販売店が限られているようですが、私は東急ハンズで見かけました。
通信販売では取り扱っているようです。

また、他の商品より容量が多いので、度々買いに行くのが難しい人にはおすすめです。

 

人気第2位…ミヨシ無添加ベビーの肌着洗いせっけん

ミヨシ製品は近くのスーパーでも見かけますが、肌着洗いせっけんはなかなか見つけるのが難しかったです。
近くのドラグストアでは、大量注文なら取り寄せて下さると言われました。

 

人気第1位…arau.アラウベビー洗濯用せっけん

よく目にする!手に入りやすい!そしてお得!

私はこの洗剤が気に入って使っていましたが、ハーブの香りが苦手という方にはおすすめしません。

時々でしたが、詰め替え商品に特価もあり、詰め替えが2パックセットで本体価格くらいの値段だったので、
購入しやすく愛用していました。

 

これ以外にも、界面活性剤や蛍光増白剤、香料が無添加の商品はありますが、
毎日使うにはコストがかかったり、簡単に店舗で手に入らないものも。

簡単に手に入り、買いやすい価格のものを使う方が、赤ちゃんのお肌にもお財布にもやさしいですよ。

まとめ

いかがでしたか?
参考になったでしょうか?

私は1歳半検診までアラウベビーを使い、その後アラウ洗たく用せっけんを使うようになりました。
近くにある量販店やスーパーに行くといつでも手にる、安心して使える洗濯洗剤を見つけて使って下いね。

スポンサーリンク