重曹とクエン酸を混ぜる掃除方法に効果はないってホント!?

瓶に入った重曹 掃除・片付け

家の中の掃除に、重曹やクエン酸を使っている方も多いのではないでしょうか。

私は、新しいものを見るとついつい試してみたくなるので、毎年掃除道具や洗剤が増えてしまいますが、
そんな私も、一時期川や海に優しい洗剤を求めて、重曹とクエン酸にハマったことがあります。

それぞれを掃除に使うことはもちろん、重曹とクエン酸を混ぜて使う使い方もよく目にします。
ですが最近、「重曹とクエン酸を混ぜて掃除に使うのは効果がない」という噂を聞きました。

そこで、重曹とクエン酸を混ぜて掃除をしたらどうなるのか、全く効果はないのかなど、
詳しくまとめてみました。

重曹とクエン酸を混ぜる使い方に効果はある?

スプーンで撒いた重曹

重曹とクエン酸を混ぜて使う効果を説明する前に、それぞれの汚れ落としの特徴を説明します。

重曹の特徴

弱アルカリ性で、油汚れや手垢(皮脂)がよく落ち、重曹が研磨剤の役目をするので、
削り落としたい汚れに効果的です。

ただ、細かい傷がつくこともあるので、表面が柔らかいものを磨くときは、
目立たない所で傷がつかないか試す方がいいですよ。

また、アルミを磨くと表面が黒くなるので、使わないで下さい。

クエン酸の特徴

酸性で、カルシウムか固まった水垢、石鹸垢を落とすのに効果的です。
ただ、鉄や大理石に使うと錆たり、表面を溶かすことがあるので使わないで下さい。

 

このように、重曹とクエン酸はそれぞれ性質が異なるので、汚れの原因が分かっている場合は、
別々に使って掃除をしても汚れは充分落とせますが、混ぜて掃除をして欲しい場所があるんです。

きっとこれを聞いたら、皆さん試してみたくなるはずです!
その場所は、ズバリ「排水口!!」なんです。

重曹とクエン酸を混ぜると泡が出てきて、排水口のちょっとしたヌメリは浮き上がらせて落としてくれます。

ですが、ここで注意してほしいのは、ちょっとした汚れという事です。

重曹とクエン酸はそれぞれ性質が異なり、混ぜるとさらに汚れを落とす効果が強くなるのかと言えば、
そういうわけではありません。

しっかりとこびりついた汚れを、この泡だけで落とそうと思うとかなり難しいと思います。

いつもの掃除にちょっとおまけしてひと手間…という時の掃除に使うと、
大掃除の時に、手袋をして眉間にしわを寄せて…とする必要はなくなります。

 

方法は簡単です。

①排水口に重曹をまんべんなく振りかける

白くなるぐらいしっかりとかけてください。

②そのまま15分待つ

重曹が汚れに染み込むまで放置します。
かなりひどい汚れがある場合は、こすって重曹を汚れに絡ませてもいいです。

③クエン酸水をかける

コップ1杯の水に、クエン酸をスプーン1杯ほど混ぜてクエン酸水を作り、
重曹を振りかけておいた排水口にかけてください。

④すすぐ

クエン酸水を排水口にかけると泡が出てきます。
泡が収まったら、水道水でしっかりすすいでください。

汚れが残っている場合は、この時に取っておくと力を入れなくても落ちてくれます。

 

重曹には消臭効果があり、クエン酸には除菌効果があるので、排水口の臭い取りにおすすめです。

重曹とクエン酸を混ぜるのは危険!?

カラフルなスプーンに入った重曹

重曹にクエン酸水を混ぜると勢いよく泡が!!
これは有毒ガス?と心配しないで下さい。

スポンサーリンク

この泡は「二酸化炭素」で、炭酸水の泡と同じ原理で出てくるもので無害です。
とはいえ、このガスを思いっきり吸い込んで良いかというとそうではありません。

二酸化炭素にも中毒というのがあり、呼吸困難になったり、最悪の場合亡くなることもあります。
また、二酸化炭素は空気より重く低い位置に溜まるので、小さいお子さんがいる家庭では、

◦子供を近くに連れて来ない
◦換気をしっかりする

という事を守って使用してください。

そんなのだったら使えないと必要以上に心配しなくても大丈夫です。
換気とすすぎをしっかりすれば、何事もなく使えます。

 

重曹もクエン酸も、購入する場所によって値段が違います。

値段が高いと効果があるかというとそうではないので、
掃除用にはホームセンターなどで売っているお得なものを使うのがおすすめです。

また、クエン酸がない!!という時は、酢(調味料が入ってないもの)でも代用が出来ます。
ですが、ツンとした香りが気になる人は使わないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

重曹とクエン酸を混ぜて使う排水口の掃除方法は、落ちる汚れは、あくまでもちょっとした汚れです。

頑固な汚れには期待できないので、普段から重曹とクエン酸、それぞれの特徴をいかして上手く使って、
汚れをためない様にしたいですね。

スポンサーリンク