クリスマスソングで雰囲気アップ!洋楽のおすすめ女性ボーカルは!?

ピアノとキャンドル 季節の行事

クリスマスになると、家族や友人と、クリスマスパーティーをするという方も多いのではないでしょうか?
また、恋人同士で、家でゆっくりとクリスマスを過ごすという方もいるかもしれません。

そんなクリスマスの日を盛り上げてくれるのが、クリスマスソングですよね。
クリスマスの曲をかけるだけで、ぐっとクリスマス気分を高めてくれます。

今回は、そんなクリスマスにピッタリの、おすすめの曲を紹介します。
曲が流れると思わずウキウキしてしまう、そんなクリスマスソングです。

クリスマスソングにおススメの洋楽紹介!女性ボーカルの定番は?

楽器を弾くサンタクロース達

クリスマスになると、あちらこちらでクリスマスソングが流れます。
鼻歌で歌うことは出来るんですが、「あの曲何だったかしら?」ということもよくありますよね(私だけかな?)

そこで、クリスマスソングの定番曲を歌う女性ボーカルと、その曲をまとめました!

 

一番最初に浮かぶのは、マライヤ・キャリーの

「All I Want For Christmas Is You」
「Oh Santa!」

ではないでしょうか?

あっちのお店でも、こっちのお店でも、ラジオからも…と、
クリスマスが近づくと、耳にしないことは無い!と言い切れるくらい流れる曲です。

ですから、反射的にウキウキさせられる曲でもあります。

 

このほかには、アリアナ・グランデの
「Santa Tell Me」

セリーヌ・ディオンの
「Don´t save it all for Christmas day」

ケリー・クラークソンの
「Underneath the Tree」

シーアの
「Santa´s Coming For Us」も、明るくて、思わずリズムをとりたくなるような曲です。

クリスマスソング!絶対に盛り上がる洋楽のアップテンポな曲!

踊っている女性達

その曲は知ってるから、別の曲はないのかな?
ダンスは得意じゃないんだけど、聞いてるだけで思わず体が動いてしまうような曲はないの?

いろいろな曲でもっと盛り上がりたいんだけど…という方には、こんな曲は如何でしょうか?

 

スローなテンポで曲が始まり、ドラム音で一気に曲調が変わる
「Do They Know Its Christmas」

これはBand Aidという、イギリスとアイルランドのロック/ポップス界のアーティストが結成した、
チャリティーバンドの曲です。

クリスマスを楽しむだけでなく、反戦や平和の意味も込められています。

 

他にも、有名なJackson5の
「Santa Claus is coming to town」

この曲も、クリスマスになるとあちこちで耳にしますよね。

 

他には、Crazy Frogが歌う、Wham!の
「Last Christmas」が素敵です。

Wham!が歌うよりも、もっとテンポが速く、まさかこの曲が失恋の曲だとは思いもしないようなテンポです。

スポンサーリンク

 

また、Basshunterの「JingleBells」は、子供の頃から知っている曲だけに馴染みもあり、
ジングルベ~ルと歌っているところは一緒に歌えたり、知っている曲なので鼻歌でリズムにのることも出来ます。

曲がアップテンポに編曲されているので、大人っぽさも兼ね備えていて、楽しくなること間違いなしですよ。

まとめ

いかがでしたか?
参考になったでしょうか?

曲一つで、パーティーの雰囲気が随分と変わります。
普段こんな曲きかないなあという曲でも、一度聴いたら案外気に入るかもしれませんよ。

また、クリスマスソングは、いろんな人が歌った曲を集めたCDの貸し出しもあります。
それらを、早めに用意しておくのもいいですね。

また、自分が好きな曲を集めて、順番に流れるように編集しても楽しいと思います。
クリスマスの曲を流して、思い出に残るクリスマスパーティーにしてくださいね。

スポンサーリンク