クリスマス会で盛り上がる出し物やプログラムは!?小学生向け!

クリスマスの置物 季節の行事

「クリスマス会」
冬休み前、子供会では年内最後の大イベントとして行われる行事です。

役員さんも、この日の為に前もって話し合いを重ね、子供が楽しんでくれるように準備をされます。
子供のクリスマス会でどんな出し物をするか、役員のお父さんお母さんにとっては悩みの種ですよね。

そこで、誰でも簡単にルールの説明ができ、子供達が喜んでくれる出し物にはどんなものがあるのか紹介します。

大人気!クリスマス会でのゲームは?小学生でも簡単にできる!

ビンゴゲーム

子供同士でクリスマス会をするなら、場所の提供だけでいいかもしれませんが、
大人が進行する場合、当日急に手伝いが出来なくなったというハプニングも想定し、
誰でもルール説明ができて、準備する道具が少ないものを考えておくと助かります。

そこで、こんなゲームはどうでしょう。

ハンカチ落し

ハンカチが1枚あれば、皆で出来ます。

椅子取りゲームじゃダメなの?と疑問を持たれる人もあるでしょう。

ハンカチ落としは、後ろにハンカチを落として逃げるだけなので、体格差があっても
「高学年の子供は、低学年の子がハンカチを落とした場合、歩いて追いかけてね。」
と説明したら、怪我の心配は少なくなるでしょう。

ですが、椅子取りゲームの場合、白熱したら押したり押されたりと怪我をすることがあります。

どうしても椅子取りゲームをしたいという時は、学年で分けたり、
低学年・高学年で分けるなどの工夫をしてくださいね。

ジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲームは、準備物が少なくて出来るゲームです。

くじを引いてジェスチャーをする人を決め、お題に沿ってジェスチャーをし、
お題は何だったかを当ててもらいます。

お題は簡単なもの(犬とか猫など)を事前に決めていても良いですし、
学区内の仲間だけが集まるクリスマス会なら、学校の先生のモノマネも、盛り上がって楽しいですよ。

箱の中身はな~んだ

小さめの箱を用意し、上に手を入れる穴と、正面にも何が入っているのか見えるように穴を開け、
手探りで中のものを当てるゲームです。

まず、くじを引き、手を入れる子供を選んでアイマスクなどで目隠しをします。

アイマスクをするのは、手を入れる子が「のぞいてた~」とヤジを飛ばされないためなので、
アイマスクが無ければ手ぬぐいでもいいので、目は隠した方がいいと思います。

「ぬいぐるみ」「果物」「スライム」「たわし」等が、中に置く物として用意しやすいと思います。

宝探しゲーム

会場が広く隠せそうな場所がある場合、宝探しゲームも楽しめます。

子供はやみくもに探すので、ある程度場所を絞って探せるようにするか、ポイントごとにクイズを用意し、
最終後までクイズが正解したら、ゴールへ宝を取りに行く方法でもいいと思いますよ。

ビンゴゲーム

ビンゴの道具が必要ですが、毎年クリスマス会をするのであれば、初期投資としては高くないと思います。

当日だけしか参加できないという大人でも、ルール説明が簡単で、
大人が数人いれば、子供の様子を確認しながら進行できるので難しくないと思います。

ただ、最初にも言いましたが、事前準備(ビンゴの道具と景品)が必要なので、
その時間と予算がない場合は難しいかもしれません。

ゲーム以外でも?子供のクリスマス会で盛り上がるプログラム内容は?

お菓子作り

ゲームなんて子供っぽいから嫌…
子供は大きくなります。

体だけ大きくなるのではなく、心も大人になるので、ゲームでは楽しめないという子供も出てきます。
そんな時には、こんなことをしてみてはどうでしょうか?

簡単クリスマスケーキ作り

~材料~

・市販のマドレーヌ

・絞るだけのクリーム(ホワイト・チョコ)

・飾り用のチョコレート菓子

・紙皿(マドレーヌを乗せるもの)

 

※最初に、しっかり手を洗うか除菌シートで手を拭くことをお忘れなく。

~やり方~

スポンサーリンク

①マドレーヌの上にクリームを絞る

②上にチョコレート菓子で飾りをつける

③出来上がったものを皆でいただく。

こんなに簡単なのに、子供達は大喜びで作ってくれます。
ただ、お菓子は、あらかじめ同じものを同じように配っておく方が皆楽しく出来ます。

おとなしい子は手が出せず、飾るものがなくなるんです。
クリームは、テーブルに1つか2つの配布になると思うので、みんな同じように使えているか確認が必要です。

紙皿でクリスマス飾り

~子供達に持ってきてもらうもの~

・クレヨンや色鉛筆等の絵が描けるもの

~大人が準備するもの~

・紙皿

・ひも

・セロテープや両面テープ

・紙皿の縁にくっつけるお菓子

 

~下準備~
紙皿が吊り下げられるよう、ひもで引っ掛けるところを作っておく。

~作り方~

①紙皿の「ものを乗せるところ」に好きな絵を描く

②紙皿の縁にお菓子をテープで貼り付ける

これも簡単に作れて持ち帰れます。
この時のお菓子も同じように分けて準備してくださいね。

 

クリスマスケーキの場合、アレルギーの問題があるので、
クリスマス会前にこんな計画ですよとあらかじめ伝える事が必要です。

紙皿でクリスマス飾りは、絵を描くのが好きではない子もいるので、
そういう子のために、市販のクリスマスのシールや飾りを買って貼り付けてもいいと思います。

まとめ

参考にしていただけましたか?

何も準備しなくても出来る出し物が一番ですが、一緒になって楽しむことで、
クリスマス会が一段と盛り上がることもあります。

そんなに派手なことは出来ないという方も、クリスマスの帽子をかぶってみたり、
最近ではトナカイの角が付いたカチューシャも売っています。

普段真面目なお父さんお母さんがそんな恰好をしていたら、子供に笑顔が生まれます。
1年に1度のイベントですから、怪我のない様に皆で楽しめたらいいですね。

スポンサーリンク