老化じゃない!?白髪になる本当の原因は?貧血気味の人は要注意!!

生え際の白髪 美容

最近、白髪染めをせずに、自分らしい髪色で生きる女性が注目されています。
グレイヘアという言葉もよく耳にしますよね。

白髪は、髪の老化現象だということで、グレイヘアに挑戦する人は50代以上の女性が多いんです。

ですが、40代以下の女性は白髪に悩んでいないかというとそうではなく、
出産などがきっかけで白髪に悩んでいる女性もいます。

なかには、10代から白髪と闘っているという女性もいたりするんですよ。

そんな若い子で、白髪で真っ白という子は見かけたことないけど?と思いますが、
実は、みんな白髪染めを使って隠しているんです。

白髪は、髪の老化というだけではなく、様々な理由でなることがわかってきています。
とくに、若い時期の白髪は、髪の老化や遺伝ではなく、鉄分不足から白髪になっているのではないかといわれています。

自分の食生活を見直すだけで、白髪が改善出来たらうれしいですよね。
では、若くして白髪になる原因と、対処法をお話していきましょう。

白髪になる原因とは?20代女性に多いのは鉄分不足!?

髪の毛を見る女性

若い女性で白髪が増えてきたら、驚きますよね。
自分の母親はまだ髪が黒いのに、どうして自分の髪が白髪が増えてくるの?とショックを隠せないかもしれません。

自分の親やおじいちゃん、おばあちゃんの髪のぐあいをみて、将来の自分の髪を予想しがちですが、
20代頃の白髪は、遺伝はそれほど関係がないと言われています。

20代で白髪になる原因として考えられるのが、鉄分不足です。
ほかにも、ストレスや睡眠不足もあげられますが、鉄分不足も理由の一つになっています。

女性には、毎月月経があり、貧血気味な人が多いです。
健康診断の血液検査で、貧血を指摘される女性は多いのではないでしょうか。

髪と鉄分は、関係ないように見えますが、実はとても関係があるのです。

まず、髪はたんぱく質からできていて、髪の栄養は血液から運ばれてきます。
髪を黒くするメラニン色素が元気に働くかどうかも、髪にしっかり栄養が届いているかどうかにかかっています。

貧血だと、髪にも当然栄養が届きにくくなっていきます。
そうすると、どうなるかはもうおわかりですよね。

メラニン色素が元気に働かなくなり、髪が白くなるというわけです。

20代の女性は、無理なダイエットをしがちです。

サプリメントで栄養をとるのも一つなのですが、バランスの良い食事をとることが、つややかな髪を作ることにとても大切なのです。

おすすめ!!白髪の原因となる鉄分不足を解消する食べ物とは!?

大豆の含め煮

鉄分不足だと言われて、食べるようにすすめられる食品といえば、レバーを思いつく方も多いと思います。

ですが、レバーは好き嫌いが割とはっきりしている食品でもあり、しかも毎日食べることができる人はあまりいませんよね。

もっと身近にある食品で鉄分補給をすることができるので、お話していきましょう。

まず、良質なたんぱく質をとることをこころがけましょう。

スポンサーリンク

お肉や魚、卵、牛乳やチーズなどの乳製品、大豆などです。
鉄分は、体に吸収しにくい成分で、鉄分豊富な食品だけを食べていても効率がいいとは言えません。

ビタミン豊富な野菜も一緒に取ると、さらに鉄分の吸収がよくなります。

とくに、緑黄色野菜とよばれる、にんじんやほうれん草、ブロッコリーなどを一緒に食べると、さらに効果があがります。

逆に、鉄分の吸収を抑えてしまう食品もあります。

コーヒーや紅茶、ウーロン茶、緑茶は、タンニンという成分が鉄分の吸収をおさえてしまいます。
食事と一緒に飲むのは避けておいたほうがよさそうです。

ハムやソーセージなどの加工食品に含まれる成分も、鉄分の吸収を抑えてしまいます。
なるべく加工食品は使わず、手作りのご飯を心がけたいですね。

他にも、調理器具から鉄分を補給できるのをご存知でしょうか。
鉄鍋などを使うと、鉄分補給ができるんですよ。

まとめ

白髪は、一度なってしまうと黒く戻らないのかと思いがちですが、メラニン色素がしっかり働くようになると、
伸びている途中からでも黒くなってきます。

3食しっかり食べて、白髪から脱出したいですよね。

スポンサーリンク