寒天が血圧を下げるってホント!? 寒天の意外な働きとは!?

角寒天 生活・マナー

数年前になるでしょうか。

寒天ダイエットというのが世間ではやり、寒天を使ったゼリーを作るのが好きだった私は、
品薄になったことと、少し値上がりしたことで打撃を受けたことを思い出します。

寒天は、食物繊維が豊富で、ダイエットに有効とさかんに言われましたが、
他にも血圧を下げるという噂もあるようです。

では、寒天がなぜ血圧を下げるといわれるのかを分かりやすくお伝えしたいと思います。

寒天に含まれる食物繊維の種類とは?

寒天

みなさん、食物繊維といわれるものには、
水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つがあるのを聞いたことはありませんか?

水溶性食物繊維は、水に溶ける性質をもった食物繊維で、胃の中でジェル状になり、
食べたものを胃の中で包み込み、消化吸収をおだやかに行う働きがあります。

不溶性食物繊維の方は、水に溶けない食物繊維のため胃の中で膨らみやすく、
消化されにくい性質があるので、そのまま体外へ排出されます。

寒天は「テングサ」や「オゴノリ」という海藻を使って作られています。

食物繊維の含有量が全食品の中でトップといわれ、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んでいます。

食物繊維は、体内の老廃物を取り除くために沢山摂りましょうといわれますが、
不溶性食物繊維だけをとっていたら、余計に便秘をひき起すことにもなります。

最初に書きましたが、不溶性食物繊維は老廃物をからめ取り、体内で膨張します。
そのため腸内での滑りが悪くなり、食物繊維がボールのように固まって、便の出を悪くすることもあります。

そこで必要なのが、救世主の水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、老廃物をからめた不溶性食物繊維がスムーズに排出されるよう、
体外へ流れやすくする役割をしてくれます。

ですから、水溶性・不溶性ともに含む寒天は、体にとってとても便利な食物繊維を持っている食品だといえます。

このように、万能選手の寒天がダイエットに効果的といわれたら、納得がいく人も多いでしょうが、
血圧を下げるということにどう繋がるのか疑問を持つ人もいるでしょう。

次は、寒天がどのように血圧に影響を与えるのかをお伝えします。

寒天が血圧に影響を与えるかもしれない量とは?

寒天の入った海藻サラダ

寒天が血圧を下げるかどうかの説明をする前に、高血圧って血圧がどうなったらいうの?
ということについて説明をします。

1987年代は、最高血圧160mmHg以上、最低血圧95mmHg以上が高血圧とされていました。

その後、基準の変更がいろいろありましたが、
今の基準値は、最高血圧140mmHg、最低血圧90mmHgになっているようです。

高血圧がなぜいけないのか?

血圧高くて何が悪い!という方もおられるでしょうが、高血圧によって、
脳梗塞や脳出血、心筋梗塞という命に係わる病気になる割合が増えることが問題なのです。

高血圧から脱出するためには、血圧を下げる必要があります。
先にお伝えします。

寒天を食べたらずっと血圧が下がるわけではありません。
寒天に含まれている食物繊維のお陰で、食べた後の血圧は下がることが証明されたようです。

寒天には、アルギン酸が含まれています。

スポンサーリンク

このアルギン酸は、ナトリウム(塩)ととても仲が良く、
体の中でアルギン酸がナトリウム(塩)をつかまえて身体の外へ排出するため、
塩分が血管の中に流れ込むことが少なくなり、血圧を避けることにつながるようです。

では、1日にどれくらいの寒天を摂取したらいいかというと、なんと!!
2gなんです。

スーパーの乾物コーナーに横たわっている角寒天半分の量なんですよ。
1日にそれくらいなら何とかなりそうではないですか?

角寒天は、水につけ少し柔らかくなったらちぎって使えます。
ちぎった角寒天は、お米と一緒に炊くことも出来ますし、サラダに入れても美味しいですよ。

まとめ

ここまで寒天が血圧を下げることについてお伝えしましたが、いかがでしたか?
血圧を下げる方法がとても簡単で、ビックリしましたね。

しかし、寒天を毎日2g摂取すれば血圧が下がる!
いいじゃない!!と楽に考えては駄目ですよ。

寒天をとって血圧を下げていいんです。
でも、高血圧です!といわれる方の多くが、肥満や運動不足が高血圧の原因と指摘されることが多いそうです。

健康で長生きをするためにも、軽い運動や無理のないダイエットも一緒にしてくださいね。

スポンサーリンク