卒業旅行に!国内のおすすめスポットランキング5と穴場スポットも!

友人たちで繋いだ手をあげて夕日を見ている レジャー・イベント

大学生活お疲れさまでした!

勉強や部活動、サークル活動など、たくさんの人に出会い、たくさんの思い出を作ったと思います。
これからみんな別々の道に進む前に、最後に楽しい思い出を残したいですよね!

卒業旅行を考えている学生の多くは、会社に入社前の1月から3月です。
最後だからという理由で、海外に行く人も多いですが、まだ学生。

海外にいくお金はない・・・という方も多いと思います。
海外に行かなくても、国内でもおすすめの場所は沢山あります。

国内おすすめの旅行先、5か所をご紹介します。

国内の卒業旅行おすすめスポットランキング5!

No.5 九州 「大分」

別府地獄めぐり

卒業旅行に行く季節は冬です。
みんなで温泉地に行って温まるのはいかがでしょうか。

大分は温泉に入るだけでなく、別府地獄めぐりもおすすめスポットです。
自然に湧き出ている7つの源泉をめぐります。

もくもくとした水蒸気は、とても迫力があります。
足湯がある場所もあり、色々な特徴があるため楽しめます。

 

No.4 大阪 「USJ」

関東近辺の学生は、ディズニーリゾートへは沢山行っていると思います。
しかし、大阪周辺にはあまり行く機会がないので、この機会に訪れる人も多いです。

アトラクションが多く、大勢で行っても盛り上がること間違いなしです。
大阪には、他にも観光地が沢山あるので、USJの他にも道頓堀などでグルメを楽しむことも出来ます。

 

No.3 北海道「 函館」

函館山からの夜景

卒業旅行シーズンの北海道は、真冬でとっても寒いです。
ちょうど、雪まつりが開催されている可能性もあり、冬の北海道を楽しめる季節です。

ウインタースポーツを楽しんだり、美味しいグルメを堪能したり、
何日あっても飽きる事がない魅力が沢山あります。

おすすめスポットとしては、函館山の夜景です。
少し寒いかもしれませんが、空気が澄んでいる冬はきれいに見えて思い出に残ります。

 

No.2 「ディズニーリゾート」

関東の学生は行きなれていると思いますが、関西方面の学生はこの機会に訪れる人が多いです。
ディスニーリゾートに行くには、事前の準備も必要です。

ランドにするかシーにするのか、どのようなルートで回るかなど、準備の段階でもワイワイ楽しめます。
ディズニー特有の小物等を身につけて、写真を撮ると思い出に残ります。

ホテル等もディズニーリゾートにこだわれば、帰るまで雰囲気を楽しめます。

 

No.1 沖縄

沖縄の景色

海外のリゾート地へ行きたいけど、行けない人は沖縄がおすすめです。

冬のシーズンは、少し寒いかもしれませんが、
冬用のウェットスーツを着用すれば、ダイビングやシュノーケリングも楽しめます。

おすすめスポットはやはり、美ら海水族館です。
世界最大級の水槽にいる、大きなジンベイザメはとても迫力があります。

他にも観光地がたくさんある沖縄は、数日あっても飽きないで楽しむことができます。

卒業旅行の予算はどれぐらい?大学生の平均は?

財布とお金

旅行にかかる費用は、ホテル代と移動費だけではありません。
旅行先での食費や、タクシー代、レンタカー代、観光費など、出費は多いです。

行った先でお土産も買いたいですよね。

海外の場合、ホテルや移動代だけで10万円以上はかかってしまいますので、
平均20万~30万円程度はかかってしまいます。

国内の場合、ホテルや移動代で3~5万円程度ですから、平均で7万~10万円程度です。
旅行の期間にもよりますが、国内旅行の場合は価格を抑えることができます。

スポンサーリンク

また、もしお金が足りなくなっても、お金を引き出せることができますので、
海外よりも安心して旅行をすることができます。

1度は行きたい!!卒業旅行におすすめの国内穴場スポット紹介!

卒業旅行ということで、最後に変わった場所に行ってみるのもおすすめです。
定番の場所ではない穴場スポットを紹介します。

バラス島(沖縄県西表島)

バラス島

サンゴ礁でできた地図に載っていない島。
海も青く透き通っていて、とても癒されます。

人も少ないので、特別感を味わえそうです。

屋久島(鹿児島県)

ハートのウイルソン株

大学生ですから、まだまだ体力があると思います。
そんな若い皆さんには、縄文杉トレッキングがおすすめです。

ウィルソン株という、樹齢2,000年の切り株の中から空を見上げると、綺麗なハート形が見えます。
テンションが上がること間違いなしです。

青い池(北海道)

北海道美瑛の青い池

Appleのパソコンの壁紙になったことで有名になりました。
真っ青の池から生える樹木が幻想的です。

天気によってはきれいに見えないこともありますが、それもまた魅力です。

最後に

社会人生活が始まれば、自由に旅行も行けなくなってしまいます。
今のうちにたくさん楽しんでくださいね。

スポンサーリンク