海老名サービスエリアと言えばこれ!お土産に選ばれる人気商品紹介!

海老名サービスエリア レジャー・イベント

海老名サービスエリアと言えば、サービスエリアグルメが豊富で、
たびたびテレビで取り上げられていますよね!

海老名サービスエリアは、神奈川県海老名市の東名高速道路にあります。

東京方面からくる場合は最初のサービスエリア、
名古屋方面からくる場合は最後のサービスエリアになります。

 

海老名サービスエリア上り、下りとも大きなサービスエリアで、
もはや商業施設と言っても過言ではありません。

海老名サービスエリアを目的地にして訪れる人も多いようです。
また、高速道路だけでなく、一般道からも利用することができます。

休憩するためのサービスエリアという概念を覆す、とてもワクワクする場所になっております。

海老名サービスエリアで買っておきたいお土産とは?おすすめ紹介!

ソフトクリーム

海老名サービスエリアでしか味わえない商品がたくさんあるため、それを目当てにくる人もいらっしゃいます。
どんなお土産があるのか紹介したいと思います!

 

まずは、海老名サービスエリア下りで有名になった「海老名メロンパン」です。

テレビや雑誌で必ず取り上げられる、海老名サービスエリアの代名詞と言えます。
1日に、約2,000個も売り上げられる大ヒット商品です。

車で気軽に食べられますし、とても有名なので、話のタネにもなってお土産にも喜ばれそう。
外側のクッキー部分はサクサクと、中はふんわりとしていて、大きめサイズでお腹を満たしてくれます。

 

また、海老名サービスエリア上りにあるパン屋さんでは、「海老名カレーパン」が人気です。

海老名にちなんで、エビフライが乗っているインパクトのあるカレーパン。
こちらは、箱根で有名なパン屋さん「箱根ベーカリー」が販売しています。

パンにコーンフレークを付けてあげているため、ザクザクした噛み応えと、
とろーりしたカレーで、満足感を味わえます。

 

パンもとてもおいしそうですが、お土産はパンだけではありません。
職場や友人へお土産のお土産には、海老名サービスエリア限定の商品をおすすめします。

 

海老名サービスエリア上り「東西逸品こみち」で販売している、
すいーとぽてと 安納芋」は上り限定販売です。

ねっとりとあまーいスイートポテトで、甘いもの好きへのお土産におすすめ。
一つ一つ包装されているため、お土産にピッタリです。

 

海老名サービスエリア下りでおすすめのお土産は、
横浜に本店がある、ガトー・ド・ボワイヤージュの「幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ」がおすすめ。

横浜馬車道にお店があるため、馬車道にちなんで幸せをつなぐ商品として馬蹄型のパイを作ったところ、横浜銘菓となったそうです。

味は、シュガーバター・チーズ・キャラメルがあり、日持ちもするためお土産にピッタリです。

 

また、甘いものが苦手な方は練り物がおすすめ。

海老名サービスエリア上りに、セレクトショップ「頑固市場」があります。

神奈川は水産加工品も有名で、特にさつま揚げが人気です。
色々な味のさつま揚げの入った「旬彩揚」は、お年寄りからお子様まで幅広く喜ばれます。

要確認!海老名サービスエリアのお土産売り場の営業時間一覧!

夜の高速道路

スポンサーリンク

サービスエリアだからと言って、24時間空いているわけではありません。
特にお土産売り場は、フードコートよりも終了時間が早いので注意が必要です。

 

海老名サービスエリア上りでは、フードコートは24時間営業ですが、
テイクアウトのお弁当やパン屋さんは、7時~21時/22時までがほとんどです。

また、海老名サービスエリア下りでは、フードコートは24時間営業ですが、
唐揚げやおにぎりなどを販売している、うまいもの横丁は8時~18時までです。

メロンパンで有名な「ぽるとがる」は、6時~20時まで、
その他、カフェなどは、20時~22時には終了してしまいます。

朝早すぎや夜遅くは、お店が開いていない場合があるため注意してください。

まとめ

海老名サービスエリアは、徒歩で上りと下りを行き来することができます。
その為、一日遊べるサービスエリアとなっております。

どこに行けばいいか迷った場合は、是非いかがでしょうか。

スポンサーリンク