台風の目で盛り上がろう!運動会の競技名はちょっとひねってアレンジを!

運動会の飾りと空 季節の行事

運動会の時期になると、生徒たちだけでなく、先生達も準備が大変になりますよね。

毎日の練習はもちろんですが、その前に競技の種類や順番、曲の準備など、
考えることもやることもきっと山盛りです。

そんな運動会の競技のひとつに、台風の目があります。
クラス対抗で行われることが多く、運動会で盛り上がる競技のひとつです。

台風の目は、リレーのように、クラスの中でも走るのが速い子が注目されるのではなく、
クラス全員で協力をしなければ勝てません。

細かな作戦を練ることで勝敗が左右されるので、クラスが団結するのにとてもいい競技です。

台風の目は、これがルール!というのがなく、学校や世代、地域で独自のルールが存在しています。

自分達の学校の台風の目はこうだった・・・なんて、子供達が大人になってから話ができたら楽しいですよね。

今回は、そんな台風の目のネーミングのヒントや、おすすめの曲についてまとめてみました。

面白い!台風の目を運動会で行うときのネーミング例を紹介!

紅組の子供が台風の目をしているところ

最近の運動会では、徒競走とかリレーなどとはプログラムに書かれていないことも多く、
パっと見、これって何をするの?って思うネーミングのものがありますよね。

学校のオリジナリティをだしたかったり、運動会を盛り上げるために、
先生方はいろいろと考えているようです。

台風の目というネーミングでも、かなりインパクトがあると思いますが、
その学校ならではのネーミングをつけたいという学校が多くて、知恵を絞られています。

台風の目を、違ったネーミングに変えるヒントをいくつか紹介します。

流行っているギャグや言葉をもじる

その時に流行している芸人さんのギャグや、流行っている言葉をもじって競技名にするのもおもしろいです。

例えば、大流行したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」をもじって、「走るはつらいが役に立つ」など。

学校名と組み合わせる

学校名と組み合わせて「〇〇小 台風の目!!」や、「〇〇小タイフーン」というふうに、
台風をトルネードやタイフーンと変えて組み合わせると考えやすいです。

ちなみに、台風の目は英語でいうと「eye of typhoon」となります。
これでもかっこいいですよね。

子ども達に考えてもらう

運動会のネーミングは、大人が考えることが多いのかもしれませんが、
子供たちに考えてもらうのもいいかもしれません。

新しい切り口で、大人では考えられない子供達ならではのネーミングが登場するかもしれませんね。
自分達で考えたオリジナルの呼び名だと、大人になってもしっかり覚えているものではないでしょうか。

絶対に盛り上がる!?台風の目を運動会で行う時のおすすめ楽曲!

青空に流れる音符

この曲を聴くと運動会を思い出す、という曲ってたくさんありますよね。
決して運動会のために作られたわけではないのに、その曲を聴くと当時の場面をふっと思い出します。

運動会の競技中に流す曲も、その競技とピッタリくるものにしたいと、
選曲に頭を悩ませている学校の先生は多いのではないでしょうか。

台風の目にあう曲を、いくつか紹介します。

台風の目は、走って勝敗を決めるので、スピード感がある曲がふさわしいのではないかなと思い、
徒競走やリレーで流れる曲からも選んでみました。

まずは、大人も知っている、つい走り出したくなる定番曲からいってみましょう。

スポンサーリンク

クシコスポスト

きっと、タイトルを聞いただけでは、あ~~~この曲!と思う人は少ないのではないでしょうか。
ただ、曲を聴いたら絶対に運動会のシーンを思い出す、運動会での定番中の定番です。

クシコスポストは郵便馬車という意味で、馬車が疾走するイメージの曲ですので、
台風の目の疾走しているシーンによく合います。

天国と地獄

これは、タイトルを聴いたら曲がわかる人は多いかもしれませんね。
この曲がオペラの曲だということは、意外に知られていないのかもしれません。

強弱がはっきりしていて、台風の目の順番が変わっていく様が目に浮かぶようです。
タイトルの天国と地獄も、運動会にぴったりな曲ですよね。

爆風スランプのRUNNER(ランナー)

サビの部分の「走る 走る・・・・」というところは、台風の目の走っている姿にマッチしそうです。

WANIMAのアゲイン

個人的にはこの曲もおすすめです。
リズミカルなのはもちろん、運動会で流れていると、なぜか熱いものがこみ上げてきちゃいます。

熱くなれる曲です。

最後に

クラス対抗で盛り上がる台風の目は、曲でもテンションをあげていきたいですね。
大きくなった時にその曲を耳にしたら、きっとみんなで頑張った運動会を思い出すことでしょう。

ぜひ、ネーミングや曲決めのヒントにしてみて下さい。
そして、いざ練習開始となったら、台風の目の必勝法についても要チェックです!

人気競技「台風の目」で勝つためには!?運動会での必勝法!
運動会で盛り上がる競技のひとつが台風の目。ただ棒を持って走ればいいってわけではありません。勝つためのコツがあるんです。台風の目の必勝法を紹介します!
スポンサーリンク