ママさん必見!飛行機の中で子供が大人しくなる過ごし方とは?

青空を飛ぶ飛行機 子育て

子供と飛行機に乗って楽しい旅行へ。
でも、そんなときに心配なのが、機内で子供がおとなしくしていてくれるか、ですよね。

電車なら途中で下車することもできますが、一度乗ったら到着するまで降りられないのが飛行機。
子供が騒いだり、グズって泣いてしまったら・・・と不安に思うママさんも多いかと思います。

そこで、飛行機内で子供がおとなしく過ごせる方法や、おすすめのおもちゃなどを紹介します。

まずは耳抜き!

星のキャンディー

飛行機が離着陸するときに、耳が詰まったような感じになりますよね。
大人でも不快になるので、子供ならもっと不快になっているはずです。

大人であれば、あくびをしたりして詰まった感じを解消できますが、子供には難しいです。
そこで、乳児の場合は、おしゃぶりや授乳で口を動かすように促してあげてください、

もう少し大きなお子さんの場合は、飲み物を飲んだりラムネや飴をなめることで、耳抜きができます。

ですが、風邪などで体調が悪い時は、耳抜きができにくい場合があります。
特に、中耳炎になっているときは、飛行機に乗ることはやめておいたほうがいいかもしれませんね。

飛行機に乗る前にしっかり疲れさせておくのもポイント!

空港内

空港にはキッズパークのような、遊べる場所があるところがあります。
そういうものが空港にある場合は、そこで思いっきり遊ばせて疲れさせるという方法もおすすめです。

特に子供が小さい場合は、飛行機に乗る前に思いっきり身体を動かしておくことで、
機内では疲れてお昼寝をしてくれるでしょう。

飛行機といういつもと違う空間で、子供も興奮してなかなか寝ないかもしれませんが、
体を動かす時間も作ってあげたほうがいいと思います。

あると便利!飛行機に持ち込める子供のおもちゃのおすすめは!?

シール貼りで遊ぶ小さい子供の手

いつも愛用しているおもちゃと、今まで見たことがない新人のおもちゃ、両方を用意しましょう。
男の子ならミニカーなど、女の子なら人形やぬいぐるみなど、できればかさばらないものがいいです。

愛用のおもちゃは、途中でなくしてしまったら、旅行中も帰ってからもグズグズ泣かれてしまうので、
忘れたりしてしまわないように気をつけましょう。

新人のおもちゃでお勧めは、シールブックです。
シールブックは100円ショップでも売っているので、本屋さんが近くになくても気軽に買うことができます。

これは、飛行機に乗って飽きてしまって、グズグズになっちゃうな~~ていうときに、登場させましょう。
シールを貼って、剥がしてという作業なら、座席のテーブルを出したら手軽にできます。

そして、もくもくと作業をしてくれるので、周りに迷惑もかけなくてすみます。
100円ショップの物なら、忘れてしまっても惜しくないですよね。

他には、折り紙も、かさばらず手軽に用意できるおもちゃアイテムとしてお勧めです。

これも100円ショップに行けば、キラキラするホログラムのような折り紙から、
透明のものや、乗り物やケーキなどの食べ物が作れる折り紙セットなども売られていて、種類が豊富です。

また、航空会社によっては、絵本の貸し出しをしている場合もありますよ。

スポンサーリンク

航空会社によって色々!飛行機では子供がおもちゃをもらえることも?

機内の様子

航空会社によっては、子供のおもちゃや、お土産になるようなグッズを用意されているケースがあります。
大人でもほしい!!と思うようなグッズが配られたりすることもあります。

たとえば、飛行機のペーパークラフトや、模型、簡単なカードゲームやトランプなど種類も豊富です。

ですが、飛行機に乗ったら必ずもらえるものではなく、あくまでも運がよかったら・・・・
という風に思っておいたほうがいいでしょう。

用意してあるグッズには数に限りがありますし、満席など混雑していたり、
飛行時間が短い場合は配られない場合もあります。

航空会社が用意しているから、子供のおもちゃは荷物になるから必要ないと考えるのは、
やめておいたほうがいいと思います。

あくまでも、もらえたらラッキーというぐらいでいたほうが、ママもイライラしなくてすみますね。

まとめ

小さい子供と一緒に乗り物に乗るのは何かと大変ですが、事前に出来る限り準備をして乗り切りましょう。

スポンサーリンク