お正月の鏡餅の食べ方!焼く以外で美味しいおすすめの食べ方は!?

鏡餅 料理

お正月飾りにかかせないのが、鏡餅ですよね。
鏡餅は、年神さまへのお供え物です。

地域によりますが、12月28日ころに飾ることが多いようです。お
お汁粉にしたり、ぜんざいにして食べるのが一般的です。

ですが、お汁粉が大好きな家族だったらいいのですが、大きな鏡餅を全部食べ切るのはすこししんどいですよね。

お正月が終わって、鏡餅をどうしようか悩みませんか?
そのまま捨てちゃおうか・・・と思ったこともあるかもしれません。

ですが、鏡餅は縁起物ですので、いろいろな食べ方で美味しく食べましょう。
鏡餅を美味しく食べきれるように、小さくする方法や焼いて食べる以外の食べ方を紹介します。

鏡餅を切るのはNG!?

鏡餅を小さなハンマーで割っているところ

大きな鏡餅の場合は、そのままでは食べられないので小さくしてから食べると思いますが、、
小さくするときにも注意が必要です。

ついつい包丁で切ってしまおうかと思うのですが、鏡餅を切るのはダメだとご存知でしょうか。
鏡開きという言葉があるように、鏡餅は、切らずに割って小分けにするのがいいんです。

上手く割るこつは、しっかり乾燥させておくことです。
お餅は乾燥するとヒビが入ってきます。

その部分をハンマーで叩くと、きれいに割れてきます。
細かくすることができたら、美味しくいただきましょう。

鏡餅の食べ方!焼くのに飽きたらあられもおすすめ!

あられ

お餅といえば焼くのが定番ですが、毎日お餅を焼いてお醤油をつけて食べていたら飽きてきますよね。
そこで、鏡餅ならではのレシピとしておすすめなのが、あられです。

あられって、お店で買うものだと思ってたら自宅で作れちゃうんです。
これなら、子供もパクパク食べてくれそうです。

さっそくレシピのご紹介です。

あられの作り方

美味しいあられを作るコツは、よく乾燥させることです。
1センチから2センチぐらいの大きさにしたら、外で天日干ししましょう。

天気のいい日に、朝から午後3時ぐらいまで干すと、しっかり乾燥させることができます。

次に、乾燥さたお餅を油で揚げていきます。
低温の油で揚げるのが美味しくできるコツです。

油の量は少なくても大丈夫です。
1センチぐらいの深さがあればオッケーです。

160度の油で、お餅をたくさん入れずに、くっつかないようにして揚げていきましょう。

お餅がくっついてしまうと、大きなあられになってしまい、
せっかく細かく切った努力が台無しになってしまいます。

お箸でコロコロ転がしながら揚げていくと、ぷくっと膨らんできます。
外側がカリッとしてきたら完成です。

キッチンペーパーにあられをあげていき、味をつけていきましょう。
味のバリエーションは無限大です。

お餅つきで余ってしまったきな粉と砂糖や、シンプルに塩だけとか、
変わった味だとカレー粉や粉チーズも美味しいですよ。

細かくした鏡餅は、よく乾燥させれば一年ぐらい保存ができます。
ジップロックなどの保存容器に入れて、あられが食べたいときにサッとつくることができます。

その他の鏡餅の食べ方は?簡単美味しいレシピ!!

お餅ピザ

あられ以外の、美味しい鏡餅レシピを紹介していきましょう。
まずは、超手軽なレシピから。

スポンサーリンク

焼いた鏡餅をお椀に入れて、お茶漬けの素をいれます。
そして、お湯を注げば、なんちゃってお雑煮の完成です。

お茶漬けのお餅バージョンだと思うと、何となく味の想像ができるのではないでしょうか。
ご飯のお茶漬けよりも腹持ちがいいですよ。

次に、チーズを使ったレシピです。

お餅とチーズが合うことは、最近知られてきていますよね。
お餅の上にケチャップとチーズをトッピングして、お餅ピザ

朝ごはんやランチにぴったりです。
野菜をトッピングしても美味しいですが、水分が少ない野菜のほうがお餅がカリッと仕上がります。

ピーマンやコーンをトッピングしたら美味しいこと間違いなしです。

ご馳走レシピとしては、チーズフォンデュのパンの代わりに、焼いたお餅はいかがでしょうか。
寒い日にあったかいレシピは、それだけでご馳走です。

ゆでたブロッコリーやトマトなどのお好みの具材と一緒に、お餅をチーズと絡めて食べるのは格別です。

最後に

鏡餅レシピをご紹介していきました。

最近では、自宅でお餅つきをすることが少なくて、
鏡餅もスーパーで売っている真空パックの物が多くなってきました。

真空パックのお餅であられを作るときも、パックから出して乾燥させてから作るといいでしょう。

ぜんざいなどで食べる場合は、電子レンジでチンするのが簡単でお勧めです。
この場合は、少しお水を足してチンすると柔らかく仕上がります。

いろいろなお餅の食べ方を試してみてくださいね。

スポンサーリンク